阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

入荷しました

NHK鶴瓶の家族に乾杯で、藤井フミヤさんが購入された「人は何で生きるか」の本が入荷しました。お近くの書店でも取り寄せが可能になりますので、ぜひお買い求めくださいませ。

f0207652_10010889.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-06-05 09:59 | NEWS | Comments(0)

増刷中

NHK鶴瓶の家族に乾杯で藤井フミヤさんが購入された、
「人は何で生きるか」は、出版元である、あすなろ書房でも
すぐに品切れになってしまったので、ただ今、増刷中とのことです。
6月初めには出来るようですので、ぜひ、お近くの書店さんで、
取り寄せ注文をされてください。

人は何で生きるか
あすなろ書房 トルストイ作 北御門二郎・訳 972円




[PR]
by taketonbon | 2018-05-23 17:31 | NEWS | Comments(0)

放送されました

昨晩、NHK鶴瓶の家族に乾杯をご覧いただいた皆さま、ありがとうございました!
ちょっとだけだと思っていたのですが、たくさん取り上げてもらいました。
やはり全国放送の影響は凄まじく、驚いています。

私がはじめはフミヤさんだとはわかっていないのが、笑えました。
フミヤさんは、奥さまが久留米の大きな本屋さんの娘さんだったそうです。
だから、本屋の大変さをご存じなのか、
「こんな場所でやっていけるなんて、おかしい!!」
とずっとおっしゃってました。

フミヤさん自身は絵本に囲まれた家庭で育たれたようで、
「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」福音館書店を
とても懐かしそうにご覧になっていました。

そして我が子さんにも「いないいないばあ」童心社を
読んであげられていたそうです。

上のお子さんが27歳の男の子、
下が25歳のお嬢さんとのことで、
我が家と一緒!と盛り上がりました。

我が家のリビングにフミヤさんがくつろいでいる姿は、
34年前の私に教えてあげたいくらいです。
映画まで見に行きましたよ、たんたんたぬき。
それくらいに、当時のアイドル歌手でした。

しかしながら、子どもたちはさっぱりわかりません。
藤井フミヤもTRUE LOVEも。
今で言う、嵐かな・・・というと、スター性がわかるようです。

あまりに突然いらして、ドタバタな時間でしたが、
とてもよくまとめていただいたなぁと思います。

見逃した方は、まだ再放送がありますので、
よろしければご覧ください。

f0207652_10355517.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-05-22 10:20 | NEWS | Comments(4)

NHK鶴瓶の家族に乾杯

突然ふらりと藤井フミヤさんがおいでになりました。NHK鶴瓶の家族に乾杯という番組です。ほんの少しだけ、家族で登場すると思います。なにせ台本無しのガチの取材で、行き当たりバッタリでお恥ずかしい限りですが…放送は5月21日月曜19時30分からです。
f0207652_10591524.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-04-28 10:54 | NEWS | Comments(0)

年末年始の営業

年末の営業は12月29日金曜まで。
年始の営業は1月5日金曜から。

本年中はたいへんお世話になりました。
皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。





[PR]
by taketonbon | 2017-12-27 12:19 | NEWS | Comments(0)

夏休み

毎日、暑い暑い日が続いていますね。
夏休みも通常通り、休みなく営業しております。

近くには、塩井社水源(小さい子が水遊びできるくらい)、
ブルーベリー狩り(文化創造館 風流)、
山田牧場ミルクの里(ソフトクリーム、ジェラート)、
萌の里(物産館)、などがあります。

ご来店をお待ちしております。



[PR]
by taketonbon | 2017-08-04 09:12 | 日常 | Comments(0)

仮県道の工事

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください

地震で通行止めになっている県道28号線のう回路の工事も佳境です。
庭からの風景ですが、毎晩雨の中でも照明をつけて、やっておられます。
完成したら、かなり風景も変わり、交通量も増えるだろうな…。
目立つところに、看板を立てなくてはと思っています。
半年前には想像もしなかったことが、現実になるものですね。

工事のために、現在、大型の工事車両に行き来が増えております。
ご来店の際には、何卒お気をつけて、ゆっくりとおいでくださいませ。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

f0207652_10362434.jpg
[PR]
by taketonbon | 2016-11-11 10:32 | 日常 | Comments(0)

トークショーのお知らせ

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください。


隈牟田文庫開設70周年記念講演会開催のお知らせ

【隈牟田文庫開設70周年記念講演会】


本をとどけつづける
 子どもの本の店「竹とんぼ」小宮さん親子の対談


10月16日(日) 14:00~16:00
場所:城南児童館 多目的室
ゲスト:小宮楠緒 氏
    (子どもの本の店「竹とんぼ」・西原村在住)
     小宮由 氏
    (児童書翻訳家/「このあの文庫」主宰・東京都在住)
定員:50名
※参加無料・予約不要。どなたでもどうぞ

子どもの本の専門店として「竹とんぼ」を経営する小宮楠緒さんと、
その息子であり多数の児童書翻訳を手掛ける小宮由さん親子に、
こどもの本と読書について想いをお話いただきます。




f0207652_21111530.jpg


[PR]
by taketonbon | 2016-10-11 15:44 | NEWS | Comments(0)

道案内

熊本市内、くまもと空港方面からの道案内です。

西原村中心部、セブンイレブン交差点。まだまだ直進です。
f0207652_15273363.jpg



↓この交差点を右折(直進は行き止まりです)。
南阿蘇村、吉無田高原、ミルク牧場方面へ。
f0207652_15555888.jpg




1kmほど進むと(2分弱)、↓ の看板が見えてきますので、左折。
f0207652_16113147.jpg
f0207652_16131056.jpg




500mくらい進むと ↓ この変則4差路に出ます。
ここを矢印方向、左斜めに進みます。
道なりに行かないよう気を付けて。
f0207652_16151886.jpg




すると現在急ピッチで拡張工事しています。
f0207652_16181553.jpg



途中、不安になりますが、ゆっくり進んでください。
急にトラックなどの大きい車が現れますので、ご注意ください。
f0207652_16202274.jpg




途中、石垣等が崩れていたり、離合も難しい細い道です。
もう少しがんばって。

あと1km弱、ゆっくり2~3分。
f0207652_16221842.jpg




右折して到着です。お疲れ様でした。
f0207652_18351840.jpg
[PR]
by taketonbon | 2016-07-22 16:22 | NEWS | Comments(0)

西日本新聞に

Yahoo! トップニュースにて、先ほど
西日本新聞の記事が紹介されましたので
ご紹介いたします。

災した西原村の児童書店、道路寸断し来店客減でも営業を続ける理由

 ↑ ↑ ↑ クリックしてください。
[PR]
by taketonbon | 2016-06-07 15:34 | NEWS | Comments(0)