阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:5・6年生 ( 175 ) タグの人気記事

2018読み聞かせ7回目

サリーのこけももつみ
ロバート・マックロスキー作 石井桃子訳
岩波書店 本体価格1700円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


割と幼い子向けだと思っていたこの絵本、読み返してみるとハラハラして引き込まれるんですよね。今日もみんな静まり返って聞いてくれてました。こけももをサリー母子が山に採りに行くのですが、同じようにクマの親子も冬眠の蓄えのためにやってきます。子ども達は食べながらお母さんについて行くのですが…。


どろぼうとおんどりこぞう
ナニー・ホグロギアン作 はら しょう訳
アリス館 本体価格1214円
時間=5分 絵本=5歳くらいから



お母さんへの大切な贈り物を盗まれてしまったちびのメルコンの仕返しが、とても痛快な絵本です。テンポ良く面白いので、毎年読んでいます。描かれているポピーの赤い花がとても素敵で、この花は毎年5月になると萌の里の花畑一面を飾ります。意外と子ども達も知らないのですよね。地元愛を盛込みつつ…。 子ども達より先生が一番熱心に聞かれていて、誰よりも拍手されるのでありがたいですね。

f0207652_09455494.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-07-11 09:45 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ6回目

うさぎのみみはなぜながい
北川民次・作 福音館書店 本体価格1200円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


メキシコの民話です。森の中ではいじめられっ子のうさぎ。どうしても強く大きくしてほしいと神さまに願いますが、神さまはトラとワニとサルの皮を剥いで持ってこいと命じます。うーむ、これはどうやって⁉︎と考え込んでしまいますが、うさぎは見事に知恵を絞ります。テンポの良いお話に、最後はなるほど〜と納得で、毎年読んでいる一冊です。初めてはそわそわしている子もいつの間にか引き込まれていました。

またまたねえどれがいい
ジョン・バーニンガム作 まつかわまゆみ訳
評論社 本体価格1500円 
時間=5分 絵本=4歳くらいから


子ども達、大興奮でした!始めは遠慮がちに答えてましたが、やはり「ラクダのゲロ」と読んだ瞬間、呼応してました!ゲロ、オナラ、ウンチですからね…それでもこの続編は、あるある!と思うシチュエーションや、自分の感覚でイメージしやすいので、人気の出る絵本間違いなしです。クラスだと遠目に見ることになるので、終わってから先生と子ども達が、絵本を開いて良くご覧になってました。ぜひ手にとってお楽しみくださいませ。

台風7号は、何の影響もなく通り過ぎてくれました。これまで被害が著しかった長崎から進入コースだったので、我が子たちは休校の措置となりましたが、突然の休日でゆっくりできました。

f0207652_09471689.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-07-04 09:39 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ5回目

がちょうのペチューニア
ロジャー・デュボアザン作 まつおかきょうこ訳
冨山房 本体価格1400円 
時間=12分 絵本=5歳くらいから

ある日ペチューニアは本を見つけます。でも本って何なのでしょう?確か農場の子どもが持ち歩いていたし、ご主人さまは「親しむ者は賢くなる!」って言っていたような…。それからというもの寝る時も泳ぐ時も、肌身離さず本を持ち歩くようになりました。賢く見えるようになったペチューニアに、ほかの動物たちは相談を持ちかけますが、かえって酷くなるばかり。ユーモアがあってとても面白いのですがね🤣得意になったペチューニアを誰か止められるのでしょうか? 続きはどうぞ絵本で。

ねえどれがいい?
ジョン・バーニンガム作 まつかわまゆみ訳
評論社 本体価格1500円
時間=5分 絵本=4歳くらいから


これもどの年齢層からも人気の絵本です。年が上がる毎に計算高くなるのが見ていて面白いです。最近、続編が出ました。これがなかなか面白いので、次回試してみようと思っています。


毎週水曜日、朝の20分間、地元小学校で読み聞かせをしています。12年目で6年生を担当。

連日、遠方よりご来店いただいております。
山口、福岡、大分、昨日は宮城からいらっしゃいました!
最北です。本当にありがとうございます。

f0207652_09554435.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-06-27 09:55 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ4回目

トラのじゅうたんになりたかったトラ
ジェラルド・ローズ作 ふしみみさを訳
岩波書店 本体価格1400円
時間=8分 絵本=5歳くらいから



題名とイラストから、愉快なお話だと伝わってきそうな絵本です。
食べ物に飢えてガリガリに痩せ細ったトラは、
王様の宮殿に敷いてあるトラの絨毯に憧れます。
そして召使いが目を離した隙に、絨毯と入れ替わってしまいます。
そんなのある訳無いよ〜なんて思いながらも、なかなか愉快で、
子ども達からも笑い声がしていました。
続きはどうぞ絵本で・・・。






ものぐさトミー

ペーン・デュボア作 松岡享子・訳
岩波書店 本体価格880円
時間=12分 絵本=5歳くらいから


愉快なお話繋がりでこの絵本。
なんでも面倒くさがりのトミーの家は、
朝の身だしなみから食事までオートメーション化!
こんなのあったら良いなぁと初めは思って読み進んでいくのですが…
そんな中、昨日の梅雨の嵐のように暴風雨に見舞われ、
数日間停電となってしまいます。
止まってしまっていた機械はどう動くのでしょうか!?


f0207652_08531265.jpeg


[PR]
by taketonbon | 2018-06-21 08:39 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ3回目

はちうえはぼくにまかせて
ジーン・ジオン文 マーガレット・ブロイ・グレアム絵
もりひさし訳 ペンギン社 本体価格1200円
時間=8分 絵本=5歳くらいから


夏休みの間、留守にするお宅から鉢植えを預かる事にしたトミー。
熱心なあまり、植物をもっと元気にさせる方法を図書館で勉強します。
さあ、次はどんな手に!?
子どもの意欲が発揮されて、誰かの役に立つという、
完璧なまでに納得のいく絵本です。
子育てはこんな事の、日々の小さなことの積み重ねなのかなぁ・・・と
高校生になった我が子を見て思います。

むらの英雄
わたなべしげお文 にしむらしげお絵
瑞雲舎 本体価格1400円
時間=7分 絵本=6歳くらいから


エチオピアの昔話なのですが、とても愉快です。
え~どうなるの?なんて笑いながらも、
エチオピアの底抜けに明るい気質を見習いたいものです。
子ども達も先生もクスクス笑っておられました。


f0207652_09490495.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-06-13 09:48 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
今日から地元小学校での読み聞かせがはじまりました。
毎週水曜日20分間で、6年生を担当します。
12年目になると、顔を知っている子ども達もいなくなり、
先生方も移動があったりして、
ほとんどわからなくなってしまいました。
ですが、自己紹介すると、テレビの影響があってか、
認知されていて、嬉しいような恥ずかしいような・・・。

今年は去年の10分から倍の20分間になり、
ずいぶんと読める本が増えそうです。

じっと聞き入ってくれて、反応が良く、
九人のきょうだいの特技に感嘆の声がもれていました。


王さまと九人のきょうだい
君島久子・訳 赤羽末吉・絵
岩波書店 本体価格1200円 
時間=15分 絵本=6歳くらいから


アンガスとあひる
マージョリー・フラック作 瀬田貞二・訳
福音館書店 本体価格1100円
時間=5分 絵本=3歳くらいから


f0207652_10380263.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-05-31 10:37 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
どろんこハリー
ジーン・ジーン文 マーガレット・ブロイ・グレアム絵
わたなべしげお訳 福音館書店 本体価格1200円
時間=5分 絵本=3歳くらいから


ねえ、どれがいい?
ジョン・バーニンガム作 まつかわまゆみ訳
評論社 本体価格1500円 
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから


今日は最後の読み聞かせでした。
大人から絵本を読んでもらうのは、
これから先もうあまりないだろう…と思い、
誰もが知っている「どろんこハリー」を読み、
最後は「ねえ、どれがいい?」を賑やかに読んで終わりました。

一年間のお礼のお手紙集までいただき、
読んだ本に色々と感じていたんだなぁと。
中には、「いつもあのすき通るようなあの声を待って、
一週間をすごしていました」というまるで恋文の一文に、
おばさんはもう心が踊ってしまいました。

この春に下の娘も中学を卒業し、
村の学校に保護者として関わることがなくなってしまいますが、
これからも、読み聞かせを通して、
西原村の子どもたちを見守りたいと思っています。


[PR]
by taketonbon | 2018-03-08 10:30 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ノックメニーの丘の巨人とおかみさん
トミー・デ・パオラ作 晴海耕平・訳
童話館出版 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6歳から

アイルランドに住む巨人とおかみさん。
一番強いと言われる巨人ククーリンから
逃げまわって暮らしてきましたが、
今度ばかりは逃げられそうにありません。
それでも対決をしたくない夫婦は、
あらゆる知恵をしぼって懲らしめます。
楽しさあふれるお話です。



[PR]
by taketonbon | 2018-03-01 14:18 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
うたいましょうおどりましょう
ベラ・B・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから


「かあさんのいす」の3作目です。
おばちゃんが病気になり、最近はかあさんのいすも空っぽです。
みんなで小銭を貯めていた瓶も、椅子を買い、アコーディオンを買い、空っぽ。
この瓶をお金でいっぱいにする方法はないだろうか・・・と思案し、
考え付いたのは、音楽を練習してみんなの前で演奏をするということでした。
やる気や希望に満ちた絵本です。


[PR]
by taketonbon | 2018-02-22 09:14 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ほんとにほんとにほしいもの
ベラ・B・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから

読み始めるとざわついて、すぐに「かあさんのいす」の
続編だとわかったようです。
「あの瓶を空にしてまで欲しい物だろうか・・・」という
問いかけが大人にもグッと刺さります。


[PR]
by taketonbon | 2018-02-15 09:05 | ボランティア5・6年 | Comments(0)