阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ボランティア ( 269 ) タグの人気記事

どろんこハリー
ジーン・ジーン文 マーガレット・ブロイ・グレアム絵
わたなべしげお訳 福音館書店 本体価格1200円
時間=5分 絵本=3歳くらいから


ねえ、どれがいい?
ジョン・バーニンガム作 まつかわまゆみ訳
評論社 本体価格1500円 
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから


今日は最後の読み聞かせでした。
大人から絵本を読んでもらうのは、
これから先もうあまりないだろう…と思い、
誰もが知っている「どろんこハリー」を読み、
最後は「ねえ、どれがいい?」を賑やかに読んで終わりました。

一年間のお礼のお手紙集までいただき、
読んだ本に色々と感じていたんだなぁと。
中には、「いつもあのすき通るようなあの声を待って、
一週間をすごしていました」というまるで恋文の一文に、
おばさんはもう心が踊ってしまいました。

この春に下の娘も中学を卒業し、
村の学校に保護者として関わることがなくなってしまいますが、
これからも、読み聞かせを通して、
西原村の子どもたちを見守りたいと思っています。


[PR]
by taketonbon | 2018-03-08 10:30 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ノックメニーの丘の巨人とおかみさん
トミー・デ・パオラ作 晴海耕平・訳
童話館出版 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6歳から

アイルランドに住む巨人とおかみさん。
一番強いと言われる巨人ククーリンから
逃げまわって暮らしてきましたが、
今度ばかりは逃げられそうにありません。
それでも対決をしたくない夫婦は、
あらゆる知恵をしぼって懲らしめます。
楽しさあふれるお話です。



[PR]
by taketonbon | 2018-03-01 14:18 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
うたいましょうおどりましょう
ベラ・B・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから


「かあさんのいす」の3作目です。
おばちゃんが病気になり、最近はかあさんのいすも空っぽです。
みんなで小銭を貯めていた瓶も、椅子を買い、アコーディオンを買い、空っぽ。
この瓶をお金でいっぱいにする方法はないだろうか・・・と思案し、
考え付いたのは、音楽を練習してみんなの前で演奏をするということでした。
やる気や希望に満ちた絵本です。


[PR]
by taketonbon | 2018-02-22 09:14 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ほんとにほんとにほしいもの
ベラ・B・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから

読み始めるとざわついて、すぐに「かあさんのいす」の
続編だとわかったようです。
「あの瓶を空にしてまで欲しい物だろうか・・・」という
問いかけが大人にもグッと刺さります。


[PR]
by taketonbon | 2018-02-15 09:05 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ちきゅうの子どもたち
グードルン・パウセヴァング文 アンネゲルト・フックスフーバー絵
さかよりしんいち訳 ほるぷ出版 本体価格1400円
時間=15分 絵本=6歳くらいから


日本で原発事故が起こったあとは、よく読んでいた本です。
日本を取り囲む環境は悪くなる一方だと日々思っていた今現在、
あらためてこの本を読むと、まるで私たちのこと!? 
と思ってしまうような内容でした。

地球の嘆き、大人との会話、などが本当にリアルでした。
自分に何ができるだろう・・・と思った時に、
私はこんな本を子どもたちに読んでいかなくては!! 
成長での大事な時に、何かを考えるきっかけになってほしい…
と思いました。

地球の嘆きから始まるこの絵本に、
子どもたちは初めからシーンと聞き入っていました。
必ず読んで大人になってほしいと願う絵本です。

 

[PR]
by taketonbon | 2018-02-08 09:18 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
おかのうえのギリス
マンロー・リーフ文 ロバート・ローソン絵
こみやゆう訳 岩波書店 本体価格1500円
時間=12分 絵本=5・6歳くらいから

「はなのすきなうし」(岩波書店)の作者による絵本です。
モノトーンの挿絵ですが、とても迫力があります。
ページ数もかなりあるのですが、サクサクと進んでいきます。

谷間の村と山の村というのがこの西原村のようで面白いです。
バグパイプという楽器も新鮮のようで、
ギリスが息を吹き込むページでは歓声があがってました(笑)。

身近にあるような親近感が湧くお話です。

先週読んだ、二番目の悪者、やっぱり先生が気に入られ、
購入決定!高学年から大人まで、ぜひぜひ読んでほしいです。


[PR]
by taketonbon | 2018-02-01 09:45 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
二番目の悪者
林 木林・文 庄野ナホコ・絵
小さい書房 本体価格1400円
時間=15分 絵本=小学校高学年から

この本は3年ほど前に出版された本で、
一度読んで、衝撃を受けてしまった本です。
取り寄せに時間がかかる本だったのですが、
最近、簡単に入手できるようになったので、
店頭にも置いています。

子どもというより、大人社会へ警鐘を鳴らしています。
動物たちの会話も、自分たちにも心当たりがあるのか、
子どもたちは、すごく聞き入ってくれていました。
が、結末に衝撃を受けてしまったようです。

私は、日本全体がこの絵本の結末に向かっているようで
残念でなりません。私たち大人がきちんと声をあげなければ、
全てそのつけは子どもたちにまわってしまいます。

金のライオンは、大統領!? 総理大臣!?
日本には、銀のライオンすらいませんよね。
何か大きな課題を突き付けられているように思います。


[PR]
by taketonbon | 2018-01-25 12:02 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
おじいちゃんがおばけになったわけ
キム・フォップス・オーカソン文 エヴァ・エリクソン絵
菱木晃子・訳 あすなろ書房 本体価格1300円
時間=12分 絵本=5歳くらいから

小学校高学年にもなると、誰かのお葬式に
一度くらいは出たりしたことがあるでしょう。
死んだ人の思いが、こんな風に、
残された人にも伝わったらいいなぁ…という絵本です。

始めはざわついていましたが、
おじいちゃんがおばけになって登場すると、
シーンとなり、聞き入っていましたよ。




[PR]
by taketonbon | 2018-01-18 09:16 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
かあさんのいす
べラ・B ・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5歳くらいから

お年玉をたくさんもらって、お買いものしたり、自分で管理したりして、
一年の中で一番、お金の大切さを感じる時ですね、お正月は。
今日はそんな中で、お金にまつわるお話。
おおきな瓶に、お金を少しずつためてゆくお話です。
いろんな過程が、地震を経験した子どもたちには、
とても身近なことのようで、シーンと聞き入って身に染みているようでした。


やっとわかったぞ!
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円

今日は12番目のお話。
なるほど~と思うお話に、たくさんの声がもれていましたよ。


[PR]
by taketonbon | 2018-01-11 09:55 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
こびととくつや
グリム文 カトリーン・ブラント絵 藤本朝巳・訳
平凡社 本体価格1500円
時間=5分 絵本=5歳くらいから


貧しい靴屋の夫婦の店に、夜中こびとが靴を作りにやってくるというお話。
なんとも可愛らしいお話に、絵がぴったり。
クリスマスシーズンにほっこりするお話です。


かさじぞう
瀬田貞二・再話 赤羽末吉・絵 
福音館書店 本体価格900円
時間=5分 絵本=5歳くらいから


貧しい老夫婦のところに、こちらはお地蔵さんからの贈り物。
ドイツと日本の、新しい年を迎えるという時期の絵本です。
年の瀬の寒い時期に読んでもらいたいお話です。



[PR]
by taketonbon | 2017-12-21 10:22 | ボランティア5・6年 | Comments(0)