阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018読み聞かせ20回目

パセリともみの木
ルドウィッヒ・ベーメルマンス作 ふしみみさを訳
あすなろ書房 本体価格1600円
時間=10分 絵本=5歳くらいから

げんきなマドレーヌのベーメルマンスの絵本です。厳しい大自然の中で、崖に根を張りながら鹿と共存していくもみの木。その神聖な地に人間は立ち入ってはいけないような気がします。まっすぐに育つ杉林があったり、鹿が現れるこの村では身近に感じる絵本です。レトロな質感と挿絵が素晴らしく、草花ファンにとっても必見です。読み終わった後に、「昨日、鹿の話になりましたよ〜空港の裏の道に現れたって!」と先生が…。ほんとに身近な話です。

メリークリスマス 世界の子どものクリスマス
R・B・ウィルソン文 市川里美・絵 さくまゆみこ訳 
BL出版 本体価格1800円


世界18カ国の子どものクリスマスを紹介した絵本です。新刊で、はじめの、クリスマスの物語を読みました。キリスト教が馴染みのない日本人に言葉がわかりやすく描かれています。日本の紹介もあります。

毎週水曜日朝の20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。12年目で今年も6年生を担当しています。

f0207652_10211055.jpg



# by taketonbon | 2018-12-12 10:20 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ19回目

神の道化師
トミー・デ・パオラ作 ゆあさふみえ訳
ほるぷ出版 本体価格1400円
時間=15分 絵本=小学生低学年くらいから
ただ今、ほるぷ出版では品切れ重版未定のようです。

大好きな本の1冊です。浮浪児が得意技を活かして道化師になり、一世を風靡した後に静かに人生を終えるお話です。毎年クリスマス間近のこの時期に読んでいます。決して明るい話ではなく、今回も主人公の命が尽きた時に、子ども達の間から「あぁっ!」という声がもれ聞こえたほどで、ショッキングな展開だったのかもしれません。でも私たちのように人生中盤になると、死の捉え方も肯定的になり、むしろこんな風に人生を終えられたらと羨ましく思ったりもします。全く無宗教の私ですが、神というものをこんな風に信じられたら良いな…と思います。


f0207652_16350134.jpg



# by taketonbon | 2018-12-06 16:34 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

熊商デパート

12月になりました。クリスマスコーナーの一角にポイセチアの鉢植えを熊商デパートで購入してきました。娘が通う高校での一大イベント、熊商デパートでの戦利品です。楽しかった〜。

熊商デパートとは、熊本商業高校が地元の企業とタイアップして、仕入れから販売までを学習するシステム。熊本自慢の物産を子ども達が本気で売る姿は、こちらが元気をもらいます。

どれもこれも行列ができて、美味しいものばかり。娘のクラスは焼き鳥!焼く研修に2回出かけ、今日は朝から煙とタレの香ばしい匂いの中で奮闘していました。

買ったものは、熊商ロールケーキ、いもパイ、きな粉いきなり団子、いちご大福、肉まん、焼き芋、クレープ、黒豆、山菜おこわ、赤飯。

西原村の子ども達もたくさん売り子をしていて、おばさんはついつい買いすぎてしまうのでした。明日も10時より開催されますので、お近くの方はぜひ一度行ってみてください。


f0207652_18202306.jpg
























f0207652_18202405.jpg



# by taketonbon | 2018-12-01 18:19 | 日常 | Comments(0)

2018読み聞かせ18回目

ありがたいこってす!
マーゴット・ツェマック作 わたなべしげお訳
童話館出版 本体価格1400円
時間=8分 絵本=5歳くらいから

寒い季節に入り、我が家のもみじも紅葉が一気に進んでいます。そんな季節に読んでおきたい一冊、ユダヤの民話です。一部屋しかない小さな家にひしめき合って暮らしている家族。狭すぎて喧嘩ばかりだし、良く眠れないし…、主人はラビ・法律家に相談に行きます。ところがラビは飼っている家畜を家の中に入れなさいと言いつけます。コッコにガーガー、コケコッコー!家中がとんでもない騒ぎになります。さてさて続きはどうなるかな?想像がつきますね!

あたまをひねろう
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい なぞなぞ昔話=5・6年生くらいから


④ホタルはこわがりかわかった男の子が、うわぁ〜と歓声を上げていました。読んでいる最中にハエがブンブン飛んでいて、タイミングの良いヒントになりました。 

⑤ミルクにとびこんだカエルすぐにチーズとかヨーグルトとかの言葉が出てきて、新鮮なミルクかどう変化するのか、子ども達良く考えました!ズバリ正解です。身近な科学のお話でした。

毎週水曜日朝20分間、地元小学校で読み聞かせボランティアをしています。12年目で今年は6年生を担当

f0207652_11372853.jpg



# by taketonbon | 2018-11-28 11:37 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ17回目

二番目の悪者
林 木林・文 庄野ナオコ絵 
小さい書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5・6年生から

これを初めて読んだ時は衝撃的でした。これって自分じゃん!とね。世代のせいにしてはいけないと思うのですが、私たちは声を上げるという事に慣れていません。良くも悪くも空気を読んでしまいます。この絵本の行く末が、今の日本をあらわしているようで、読む度に罪悪感を感じてしまいます。せめてもの償いというか、責任感で、これから大人になっていく子ども達には、周りに流されず、自分が目で見て感じた事を信じてほしい…と絵本を通して伝えたいと思っています。


あたまをひねろう
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい なぞなぞ昔話=5・6年生くらいから


③コイン1枚で買えるものコイン1枚を日本の500円として考えました。季節になると西原村では買えるものです!野菜です!条件を満たす答えはほかにもあるかもしれませんね〜。

毎週水曜日、朝の20分間、地元小学校で読み聞かせボランティアをしています。12年目で今年も6年生を担当。

f0207652_12440688.jpg



# by taketonbon | 2018-11-22 12:43 | ボランティア | Comments(0)