阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

帰省

竹とんぼの二男こみやゆうが、母校の高校での講演で、久しぶりに帰省しました。高校生に話すのは初めてだったそうです。翻訳本の前で記念撮影!今度は12月に熊本の山鹿で講演会が予定されています。パンフレットは当店においてあります。



f0207652_09165869.jpg























f0207652_09165826.jpg



[PR]
# by taketonbon | 2018-09-25 09:16 | NEWS | Comments(0)

それはそれは見事な栗を近所の方から頂きました! ぷっくりとはち切れんばかりの実はもう芸術品。こんな上物は滅多にお目にかかれません。毎年そうなのですが、栗は突然にやって来るので、頂いてから丸一日は作業に追われます…。今年は鬼皮を座の部分を残して煮始めました。一回煮ると座と余分な渋皮と筋が取れる取れる!仕事の片手間にやるので、煮汁をボコボコ沸騰させすぎたりの雑な作業でしたが、何とか食べる分は出来ました。秋の味覚ですね〜。 f0207652_09114001.jpg



[PR]
# by taketonbon | 2018-09-20 09:11 | 日常 | Comments(0)

2018読み聞かせ8回目

2学期の読み聞かせボランティアが始まりました。地元の小学校で毎週水曜日20分間、6年生に読んでいます。夏休みや運動会を終えて、6年生はまたぐんと成長していました。この夏は日本各地で災害が起こり、特に水や風の恐ろしさを思い知った子ども達も多かったのではないか…と思い、チムを選びました。


チムとゆうかんなせんちょうさん
エドワード・アーディゾーニ作 
瀬田貞二・訳福音館書店 本体価格1300円
時間=13分 絵本=5歳くらいから

船乗りになりたいチムは運よく汽船に潜り込みます。小さいながらも船員達の右腕となり働く姿がとても良くって、今の子ども達もこんな事に飢えているんじゃないか…と思うほどです。その汽船は嵐に巻き込まれ、ついに座礁してしまうのですが…。

つきのぼうや
オルセン作 やまのうちきよこ訳福音館書店 
本体価格1100円時間=5分 絵本=4歳くらいから

縦長の細長い絵本で、満月のお月さまの使い、つきのぼうやが空から落ちてくる様子が楽しく描かれています。お月様が綺麗に見えるこの季節にぜひ!

f0207652_09005191.jpg



[PR]
# by taketonbon | 2018-09-19 09:00 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

エバーフレッシュ

エバーフレッシュという観葉植物。カウンターレジ横に登場しました!シダのような葉っぱが、夜はなんと!おやすみしてしまいます。お部屋の中に緑があるとほっこりしますね。っていうか家の外も緑だらけ〜なんですがね。

f0207652_07483584.jpg























f0207652_07483631.jpg



[PR]
# by taketonbon | 2018-09-19 07:47 | 日常 | Comments(0)

押し寿司

大人気、西原村の寿し駒さんの押し寿司をget ! 屋久島の飛魚、天草の鯛、奥阿蘇の虹鱒などが定番で、今日はサンマこのしろ太刀魚などがありました。ご主人はこの俵山麓から自転車でお寿司を売り走る方。遭遇された方々はラッキーです。前日までに電話しておかれるとお店で確実に購入できるようです。お昼が楽しみ〜〜♪


f0207652_15193575.jpg


[PR]
# by taketonbon | 2018-09-16 15:19 | 日常 | Comments(0)