人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018読み聞かせ26回目

きつねのホイティ
シビル・ウェッタシンハ作 まつおかきょうこ訳
福音館書店 本体価格1300円
時間=13分 絵本=5歳くらいから

料理上手な3人のおかみさんと食いしん坊なきつねのお話。
リズミカルな進展に子どもたちも釘付けです。
かさどろぼうと同じ作者さんで、色使いがスリランカらしいです。

f0207652_11191425.jpg



# by taketonbon | 2019-02-14 11:18 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ25回目

おじいちゃんがおばけになったわけ
オカーソン文 エリクソン絵 菱木晃子・訳
あすなろ書房 本体価格1300円
時間=12分 絵本=6歳くらいから

ある日突然に亡くなってしまったおじいちゃんは、
何か忘れ物をしておばけになってエリックの前に現れます。
おじいちゃんと孫のやり取りが面白おかしく、
何とも微笑ましいのです。
残された者にとって死は受け入れ難いものですが、
読む度にこんな風に受け入れられたら…と思います。

やっとわかったぞ!
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい なぞなぞ昔話=5・6年生くらいから

③土をふむな!という、エチオピアのかしこい男のお話。
土がヒントと言うと答え、出ました!
なるほどね〜と言うお話です。

毎週水曜日朝の20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。12年目で今年は6年生を担当。

f0207652_10255809.jpg



# by taketonbon | 2019-02-06 10:25 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ24回目

せかいのはてってどこですか
アルビン・トレッセルト作 ロジャー・デュボアザン絵 三木卓・訳
童話館出版 本体価格1400円
時間=8分くらい 絵本=5歳くらいから

なに不自由なく井戸の底で暮らしているカエル。
食べ物もたくさんあるし、水もたくさんあるし、
天井からお月さまも微笑んでくれます。
が、ある時、水が底をついたのをきっかけには外に出る決意をします。
カエルが新しい世界に驚きながらも、
徐々に魅力を感じて飛び出して行く姿は、
まるで我が家の子ども達を見ているようです。
もう2人とも高校生なんですがね〜。
子ども達の背中を押してくれる一冊です。


しおふきうす
長谷川摂子・文 立花まこと・絵
岩波書店 本体価格 760円
時間=5分 絵本=5歳くらいから


岩波のてのひらむかしばなしのシリーズ。
小さいサイズですが、方言で一気に読むと、
かなり子ども達は釘付けになりますね。
昔話の魅力だと思います。
このシリーズは20点くらい出ているのですが、
絵描きが様々なので、
絵の好みとおはなしの面白さで4点ほど置いてます。

f0207652_11241700.jpg



# by taketonbon | 2019-01-30 11:24 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ23回目

ちきゅうの子どもたち
グードルン・パウゼヴァング文
フックスフーバー絵
さかよししんいち訳
ほるぷ出版 本体価格1400円
時間=13分 絵本=7.8歳くらいから


環境や原発の問題について、
地球や子どもたちの側から核心に迫る絵本です。
ダメなものはダメ、危険なものはダメだと、
みんながハッキリと反対できる日本の社会になってほしいです。
この絵本のように、この小さな村に住んで、
ましてや地震を経験したりすると、
子どもの存在というのは生きる希望だと実感します。
子どもたちの未来が少しでも明るくなるように、
ずっと読んでいきたいと思う絵本です。


あたまをひねろう
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい なぞなぞ昔話=5・6年生くらいから

⑬それは、うそだ!
ほら話を語り合うのが大好きな男達の話です。
「そんなのうそだ!」と言ったら負けというルールで
たいそうなほら話を始めますが…。

毎週水曜日、朝の20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。12年目で今年は6年生を担当

f0207652_09523820.jpg



# by taketonbon | 2019-01-23 09:52 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ22回目

天の火をぬすんだウサギ
ジョアンナ・トゥロートン作 山口文生・訳
評論社 本体価格1300円
時間=6分 絵本=5歳くらいから

北米インディアンに伝わる「火の起源伝説」の
代表的な2つの話がもとになっているそうです。
なるほど!と思う自然観に感心して毎年読んでいます。
全てが豊かな時代になったからこそ、
何も無かった時代から伝わるお話は、シンプルで、
大事なものを語ってくれていると思います。


とべカエルとべ
ロバート・カラン文 バイロン・バートン絵 松川真弓・訳
評論社 本体価格1300円
時間=5分 絵本4歳くらいから


池のカエルがいろんな生き物に狙われています。
思わず、カエルとべ!と言ってしまいます。
最後のなんとも言えない微笑ましさが良いですよ。


あたまをひねろう
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい なぞなぞ昔話=5・6年生くらいから


なぞなぞ好きの若いとのさまとかしこいお妃さまの知恵比べのお話です。

今日はインフルエンザの猛威で学級閉鎖寸前の人数でした。
我が家も週末、息子がセンター試験を控え、
体調万全にあと4日乗り切りたい一心です。

毎週水曜日、朝の20分間、地元の小学校で
読み聞かせのボランティアをしています。
12年目で今年は6年生を担当しています。

f0207652_09390729.jpg



# by taketonbon | 2019-01-16 09:38 | ボランティア5・6年 | Comments(0)