阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やかましネットワーク

f0207652_1465692.jpg毎月発行されている、岩波書店児童書編集部による新刊案内の小冊子です。

当店の児童書にお馴染みの方であれば、あっと驚くような情報が満載です。ご希望の方は、お申し出ください。数に少し余裕があります。

今月の新刊でおすすめなのが、
岩波少年文庫「指ぬきの夏」です。
「これは面白い!!」と楠緒さんがうなっておりました。
ぜひ、この夏に!! たくさん入荷しております!!
[PR]
# by taketonbon | 2009-07-15 14:21 | NEWS | Comments(0)

ヒルクレストの娘たち

f0207652_10233060.jpgながいこと店の棚にあって、いつか読まねばと気になっていたヒルクレストの娘たち。

同時代に生きた4人の姉妹のそれぞれの世界が重なって見事な大河になっています。

もったいないことをしたなぁ。
ぜひ読んでみてください。
(店主・楠緒)

ヒルクレストの娘たち(全4巻)
R.E.ハリス作 脇 明子・訳 岩波書店

1.丘の家のセーラ  ¥2415
2.フランセスの青春 ¥2520
3.海を渡るジュリア ¥2520
4.グウェンの旅だち ¥2520
[PR]
# by taketonbon | 2009-07-10 10:33 | 店主おすすめ本 | Comments(0)
f0207652_10183624.jpg今学期最後の読み聞かせ。

どろんこハリー
時間=5分 絵本=3・4歳から 
福音館書店 ¥1260

ねえ、どれがいい?
時間=7分 絵本=5・6歳から
評論社 ¥1365

とても集中して聞いてくれましたよ056.gif
素直な気持ちを、話し中でもついつい言葉にしてしまう
ところがみんなかわいいです(笑)。

ねえ、どれがいい? では、毎度ながらとても真剣。
ある意味、子ども達のその姿を見るのが楽しみなのかも・・・。

たまにはこんな風に遊べるのも良いですね。
1年生は1限目が童話発表会だったのです。
緊張をほぐすためにもね。
[PR]
# by taketonbon | 2009-07-10 10:11 | ボランティア | Comments(0)
f0207652_11123394.jpg本日は一冊。

馬車でおつかいに
時間=15分 絵本=5歳位から
評論社 ウイリアム・スタイグ作

3年のクラス、今学期最後の読み聞かせでした。
本の中に出てくる急な雨の土砂降り。
ここ西原村の雨も毎回酷くて、主人公の豚とロバの
気持ちは良くわかります。
年寄りロバを何気なく気遣う豚がとても頼もしくて
二人のやりとりが最後まで楽しく描かれています。

それが上手く子ども達に伝わったかな?
不安だけど、馬車が壊れる場面では
色んな歓声が聞かれました。

2学期は、絵のないお話にチャレンジしてみようかな・・・。
絵が無い分、子ども達も「あれ? 聞かなくちゃーっ!」
って無意識に思うかも(笑)。

イギリスとアイルランドの昔話、岩波おはなしの本などの中から、
夏休み中に、2学期のために準備しておきたいと思います。
[PR]
# by taketonbon | 2009-07-03 11:06 | ボランティア | Comments(0)
f0207652_10114440.jpg本日の3冊。

くんちゃんのはたけしごと
時間=7分 絵本=4・5歳から

木はいいなあ
時間=5分 絵本=4・5歳から


ぼくにげちゃうよ
時間=5分 絵本=3・4歳から

くんちゃんのはたけしごと、これは昨晩、息子が
小学校恒例の童話発表会(暗記して発表)のために
選んだ本。3年生は7分前後とのことで、
昨晩はタイムを計り、5回も読みました。

暗記する大変さや、人前で発表という緊張。
子どもも大変だなぁ、と毎年この時期に思います。

学校からの、何が何でもというような強制的なものは
いっさい感じず、熊本弁で言う「できたしこ」でしょうかね。

目的はどうであれ、ある意味、年に一回は
親子で同じ本を読むことができる良いチャンスかもしれません。
素敵なおはなしと出会えますように。
[PR]
# by taketonbon | 2009-06-26 10:05 | ボランティア | Comments(0)