阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2018読み聞かせ13回目

おおきくなりすぎたくま
リンド・ワード作 渡辺茂男・訳
ほるぷ出版 本体価格1500円
時間=10分 絵本=5歳くらいから

ページ数はかなりあるのですが、サクサクと進む展開に子ども達は釘付け。まさに息を飲む展開です。作物を荒らし厄介もの扱いされる熊ですが、憎めなくて表情もお茶目です。最後はとうとう、子どもが銃を持つなんて!って今の時代は思ってしまいますが、それでもジョニーくんのおじいさんは熊狩りはしなかったのですから…。昔の北の寒い大地では身を守るために当たり前だったのでしょう。


世界のなぞかけ昔話③やっとわかったぞ!
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵
晶文社 本体価格1500円
時間=1話2・3分 絵本=小学校高学年から


①線 のお話。頭の体操、言葉のマジックです。たねあかしすると、ぁあ〜〜っと子ども達。やったね✌️という気持ちになります。


f0207652_10082194.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-10-31 10:08 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ12回目

かあさんのいす
ベラ・B・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格
時間=10分 絵本=5歳くらいから


お金の大切さ、ものの大切さを実感する、大好きな絵本の一冊です。家族でコツコツと小銭を大きな瓶に貯めていくのですが、うちでも似たような瓶を見つけたときにはお金を入れてみたりしました。もちろん底一面にも貯まらなかったけど・・・。シリーズ3部作の1作目。どれもオススメです。

世界のなぞかけ昔話① どうしてかわかる?
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円時間=1話3分くらい 絵本=小学校高学年から


⑥ひよこ豆⑦魔法の棒のお話を読みました。あまり日本では馴染みのない豆の説明から。私はサラダに入れて食べるのが好きです。魔法の棒のお話でも答えが出てくるようになりました!

毎週水曜日、朝の20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。

f0207652_11173378.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-10-25 11:17 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

ねこのオーランドー復刊

福音館書店より、ねこのオーランドーやしあわせなふくろうなどが復刊されています。限定出版なので待たれていた方々は是非この機会に、お早目にお買い求めくださいませ。

しあわせなふくろうのように静かに年を取りたいと思いますが、現実は庭先のニワトリのようにせっかちな慌しい日々。でもどっしりとした存在感のある挿絵に、なんだか応援してもらってるような気がしてきます。日々の一歩一歩の積み重ね…と毎日唱えながら。

そうそう、夏の夜、窓を開けて寝ていると、ふくろうや鹿の鳴き声がよく聞こえていました。地震のあとから聞かないような…。大きな道路が出来て、うるさくなったからでしょうね。

f0207652_09100187.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-10-23 09:09 | 復刊 | Comments(0)

こみやゆうの新刊2点

こみやゆうの新刊が入荷してます。「うさぎたちとふしぎなこうじょう」はこの秋にぴったりな、挿絵にうっとりする絵本です。「クリスマスのおかいもの」も、どの親子でもよくあるお話じゃないかなぁ〜。マドレーヌを彷彿させる挿絵がとても良くて、やはり大人でもこれからのクリスマスシーズンはワクワクしてしまいますよね。 当店でもプレゼント包装をいたしますので、ぜひ今年のクリスマスは絵本をお贈りくださいませ。

f0207652_17204387.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-10-19 17:20 | 新着 | Comments(0)

2018読み聞かせ11回目

ランパンパン
マギー・ダフ再話 ホセ・アルエゴ絵 山口文生・訳
評論社 本体価格1200円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


インドの昔話。ランパンパンという太鼓の音がとてもリズミカルで、ついつい普段の会話でも使ってしまうほど、読み聞かせで定番、鉄板の絵本です。クロドリの武装した格好も面白いし、王様への仕返しが何とも痛快です。

世界のなぞかけ昔話① どうしてかわかる?
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい 絵本=小学校高学年から

今日は④カラスと水がめ⑤ほんものの花は?の2つを読みました。たねあかしをすると、あぁ〜〜😳となるので面白いですよ!それらしい答えが子ども達の間からチラホラ聞こえてきたり、難しい時はヒントをあげたりします。

毎週水曜日朝20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。今年は6年生を担当、読み聞かせ12年目です。

f0207652_11180197.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-10-17 12:13 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

九州おへそロード

掲載されてます!九州のほぼ真ん中に位置する南阿蘇・上益城エリアの観光スポットを紹介したとても可愛い冊子です。素敵な場所ばかりですので、ぜひ観光にお役立てください。当店でも無料配布しております。

f0207652_12025463.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-10-16 12:02 | NEWS | Comments(0)

2018読み聞かせ10回目

ロバのロバちゃん
デュボアザン作 くりやがわけいこ訳
偕成社 本体価格1400円
時間=12分くらい 絵本=5歳くらいから

ロバちゃんは自分の耳がとても変だと気にし始めたら、毎日が楽しくありません。他の動物の耳が羨ましくて真似してみますが失敗ばかり。それはそうですよね😑誰もが持ってるコンプレックス。それに悩む6年生が多いだろうなぁと思います。脱するヒントになればいいな。我が家の娘も大好きだったこの絵本、今はかなりの独自路線を突き進んでおります。自信つけ過ぎたのかな。


どうしてかわかる 世界のなぞかけ昔話
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい 絵本=小学校高学年から


大人もなるほど!と手を打つ、世渡りの知恵が織り込まれた昔話14編です。今日は①魚つり③2人のおかあさん、を読みました。いつも高学年はとても静かに聞いてくれるのですが、これを読むととても賑やかにいろんな思考が出始めるので面白い本です。短いお話なので持ち時間の調整も出来て大活躍のシリーズです。


毎週水曜日朝の20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。6年生の担当で、今年で12年目です。
f0207652_09362493.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-10-10 09:36 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

2018読み聞かせ9回目

おばけリンゴ
ヤーノシュ作 やがわすみこ訳
福音館書店 本体価格1200円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


実りの秋、いろんな果物も実る季節ですね。南国なので、さすがにリンゴの実ったところを見た事ある子はあまりいないと思います。お話の面白さはもちろんのこと、いつ花が咲いていつ実るという当たり前のことを、この絵本は語ってくれています。主人公のたったひとつの願いごとと落胆と、子ども達はあっという間に言う間にひきこまれます。

かさどろぼう
シビル・ウェッタシンハ作 いのくまようこ訳
徳間書店 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


スリランカの村では、雨が降るとバナナやヤム芋の葉っぱを傘がわりにしていました。街へ出かけたキリ・ママおじさんは傘という綺麗で便利なものを一つ買って帰りますが、何者かに盗まれてしまいます。絵に迫力があって色彩鮮やかで、独特の作画が本当に素晴らしい絵本です。最後の夕日のシーンはうっとりします。


f0207652_10381529.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-10-03 10:37 | ボランティア5・6年 | Comments(0)