人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

↓新しい道案内はこちらから↓

てぶくろ

ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ絵 うちだりさこ訳
福音館書店 本体価格1000円 
時間=5分 絵本=3・4歳くらいから


一番寒い時期ですね。最近はインフルエンザの流行で、
みんなマスクをしているし、子どもたち同士、
押し合いへし合いしながら遊ぶこともないのかも。
昔は鼻水たらしながら、お外で遊んでいたんですけれどもね。
子どもたちにとって、小さなてぶくろに大きな動物たちが
これでもか!ってくらい、ぎゅうぎゅう詰めになるのが
とても新鮮だったようです。こんな体験してみたいですね
003.gif

かさじぞう
瀬田貞二・再話 赤羽末吉・絵
福音館書店 本体価格800円
時間=5分 絵本=4歳くらいから


昔話でとても好きな絵本です。
じいさんがおじぞうさんに笠をかぶせてあげたところで、
「やさしいなぁ~」なんて声が聞こえてきましたよ。








by taketonbon | 2017-02-21 09:10 | ボランティア3・4年
↓新しい道案内はこちらから↓

ごきげんならいおん

ルイーズ・ファティオ文 ロジャー・デュボアザン絵 むらおかはなこ訳
福音館書店 本体価格1100円
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから

動物園にすむらいおんはいつも人気者で、ごきげんです。
ある日ライオンは、飼育員がうっかりと開けてしまったドアから街中へ抜け出します。
いつも親切にしてくれていた人たちが、目の前に現れた大きなライオンに
倒れたり、逃げ出したり、物を投げつけたり…。
そんな中、飼育員の息子フランソワだけはいつもと変わらず接してくれ、
一緒に動物園に帰ることになります。

いつも元気な男の子が、よく笑って集中して聞いてくれていました003.gif
嬉しいですね。



by taketonbon | 2017-02-07 10:35 | ボランティア3・4年