阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください

トラのじゅうたんになりたかったトラ 
ジェラルド・ローズ作 ふしみみさを訳
岩波書店 本体価格1400円
時間=7分 絵本=4・5歳くらいから

はらぺこで骨と皮ばかりになったトラは、
王様の宮殿にしいてあるトラのじゅうたんに入れ替わります。
とてもゆかいな絵本です。

よかったね ねずみさん
ヘレン・ピアス作 まつおかきょうこ訳
童話屋 本体価格800円
時間=3分 絵本=2・3歳くらいから


子どもたちは、続きがあるのをとても楽しみにしてくれていました。
最終巻なのが、残念なようです。
子どもたちが大好きだと聞いてはいたのですが、
この巻で、自分たちも飼っている気分になるのかな…。
低学年の定番となりそうです。






[PR]
by taketonbon | 2016-10-25 09:32 | ボランティア3・4年 | Comments(0)
竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください。

はちうえはぼくにまかせて
ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 もりひさし訳
ペンギン社 本体価格1200円 
時間=7分 絵本=4・5歳くらいから

夏休みが終わった頃に読みたい一冊です。
欧米では長い夏休みがあるようですが、主人公のトミーは、
お家それぞれにある植木鉢の世話を有料で引き受けようと思いつきます。
ここまで読んだところで、子どもたちが、
「頭いいなぁ~。」と言ってました。読みながらとても可笑しかったです003.gif
ただ預かるだけでなく、植物が元気になる世話を工夫してゆく様子や、
それを見守る家族も頼もしく、子どもの大人も納得の一冊です。

ねずみのともだちさがし
ヘレン・ピアス作 まつおかきょうこ訳
童話屋 本体価格800円
時間=3分 絵本=2・3歳から

ねずみのいえさがしの続編です。今度はお友達を探します。





[PR]
by taketonbon | 2016-10-18 09:07 | ボランティア3・4年 | Comments(0)

トークショーのお知らせ

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください。


隈牟田文庫開設70周年記念講演会開催のお知らせ

【隈牟田文庫開設70周年記念講演会】


本をとどけつづける
 子どもの本の店「竹とんぼ」小宮さん親子の対談


10月16日(日) 14:00~16:00
場所:城南児童館 多目的室
ゲスト:小宮楠緒 氏
    (子どもの本の店「竹とんぼ」・西原村在住)
     小宮由 氏
    (児童書翻訳家/「このあの文庫」主宰・東京都在住)
定員:50名
※参加無料・予約不要。どなたでもどうぞ

子どもの本の専門店として「竹とんぼ」を経営する小宮楠緒さんと、
その息子であり多数の児童書翻訳を手掛ける小宮由さん親子に、
こどもの本と読書について想いをお話いただきます。




f0207652_21111530.jpg


[PR]
by taketonbon | 2016-10-11 15:44 | NEWS | Comments(0)

阿蘇山の噴火

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください。

阿蘇山が大噴火しましたね。
こちらは、特に被害もなく、普通に過ごせています。
噴煙が、当店の反対方向に流れていたため、火山灰も今のところ、ほとんど見受けられません。
夜中の大噴火が一回だけだったようなので、その後は灰の降下も落ち着いているようです。
またご報告いたします。

10月13日追記

噴火から5日経ちました。活動は静かになっているようで、
降灰もありません。

皆さまには、ご心配をおかけいたしました008.gif


[PR]
by taketonbon | 2016-10-08 19:42 | 日常 | Comments(0)
竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください。

どろぼうとおんどりこぞう
ナニー・ホグロギアン作 はら しょう訳
アリス館 本体価格1214円
時間=5分 絵本=4・5歳くらいから


泥棒三人組に、誕生日のごちそうを盗まれてしまったメルコン少年。
知恵をしぼり、懲らしめる様子がとても痛快です。
とても集中して聞いてくれました。

ねずみのいえさがし
ヘレン・ピアス作 まつおかきょうこ訳
童話屋 本体価格800円
時間=3分 絵本=3歳くらいから

持ち時間が短いので、意外と今まで読まなかった絵本を読むことができます。
これは幼稚園の読み聞かせ以来でしょうか…。
この本は、小学校でも大人気のようで、
持ち上げるやいなや、知ってる!という声が聞こえてきました。
写真絵本のねずみを指して、見たことある!?と聞くと、
あるある!と意外な言葉が返ってきました。
西原村だからでしょうか。
テンポよく読んで、終わると、「早っ!!」と言われてしまいました。
私ももう少し読んであげたいけど~。
楽しんでくれている証拠ですね003.gif




[PR]
by taketonbon | 2016-10-05 08:04 | ボランティア3・4年 | Comments(0)