人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひとまねこざるびょういんへいく
M・レイ文 H・A・レイ絵 光吉夏弥・訳
岩波書店 本体価格1400円
時間=15分 絵本=5歳くらいから


熱心に食い入るように集中しているし子たちも半分くらいはいるのですが、なんとも騒がしいクラスで、読み聞かせ9年目にして、大変苦慮しております。

今日は鉄板中の鉄板、ひとまねこざるで挑戦したのですがね~。
本当は低学年で読むような本を持ってきたのに、ちょっと馬鹿にしているのか、この楽しいお話に入り込めないってどういうことだろ!? ジョージが車いすで滑り下りるシーンなんて、わざわざ前に移動してくる子どもたちもいるんですがね・・・。

正直、先生方も授業が大変だろうな~なんて一人思うのでした。
たった一週間に一度の15分なんですが、クラスの雰囲気や問題が如実に表れてくるなぁと実感しています。

来週はちょっと短めの絵本で、騒がしくなったら読むのをやめてみようかと思います。
by taketonbon | 2015-11-26 09:54 | ボランティア5・6年
ハスの花の精リアン
チェン・ジャンボン作 平岡敦・訳
徳間書店 本体価格1800円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


シックな挿絵ですが、子どもたちはどんどんと惹き込まれていきます。
心がまがった欲ばりなものは、必ず最後に報いをうける・・・という
おばあさんの言葉がとても印象的です。

ハスが何の花かを知っている子どもたちはいませんでした。
穴のあいた野菜というヒントを出すと、レンコン!と喜んでいましたよ。

だごだごころころ
石黒渼子・再話 梶山俊夫・絵
福音館書店 本体価格1200円
時間=5分 絵本=4歳くらいから


今日は久しぶりに、子どもたちの集中力がありました。
いろんな箇所で楽しそうな声が聞こえてきて私もうれしかったです。
リズミカルなお話とコミカルな挿絵に惹かれるのでしょうね~。
by taketonbon | 2015-11-19 11:22 | ボランティア5・6年
サリーのこけももつみ
ロバート・マックロスキー作 石井桃子・訳
岩波書店 本体価格1700円 
時間=10分 絵本=5歳くらいから


サリー親子とくまの親子、こけももを摘んでいるうちに、
夢中になりすぎて、互いの親と子が入れ替わってしまいます。
ちょっとハラハラするお話です。

同じ本を、2年前、5年生の娘のクラスで読んだ時は、
とても感触が良かったのを覚えています。
だけど、なんだか、今のクラスは、絵本が好きな子とそうでない子が
はっきりと分かれている感じ。
週に一度15分しかクラスには入りませんが、
毎年同じ学年の子どもたちも徐々に変化しているのかもしれませんね。

素直にすぅっと絵本の世界に入れる子、そうでない子、
私はここしか見ることが出来ていませんが、
その姿は、いろんな物事に取り組む姿勢にも反映されるのかな・・・
なんて気もしています。

そして、5年生というと、まじめに取り組むことが、
煙たがれる雰囲気もクラスの中にあるのかな・・・とも思います。

読み手としては、次はちょっと考えないといけないなぁ・・・と
思っています008.gif

やっとわかったぞ
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1話3分くらい なぞかけ昔話=5・6年生から


今日は4番目のお話をしました。
by taketonbon | 2015-11-05 09:11 | ボランティア5・6年