人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0207652_10235641.jpg






















ものぐさトミー

ペーン・デュボア作 松岡享子・訳
岩波書店 本体価格880円
時間=10分 絵本=4・5歳くらから
 

今日は最後の読み聞かせでした。
何を読もうかと悩んで、ロバのロバちゃんを準備していたのだけれど、
読んだ時に盛り上がったものぐさトミーを最後に選びました。

向かうと今日は先生もいらして、かしこまった中で読みました。
だから、げらげら笑ったりすることもなかったです023.gif

最後にお手紙のお礼もいただき、一言私も挨拶。
お兄ちゃんの頃から8年間、店の本の中から15分間の中で読めるものを
選んできましたが、最後の方には息切れがしたことも告白011.gif

これから中学校に上がったら、それぞれに色んな悩みが出てくるはず。
そんな時はふら~っと図書室に出かけて、
手当たり次第読める本をどんどん手に取ってください。
必ず、心の支えになってくれたり、本が友だちになってくれたりします。
本はみんなが手に取ってくれるのを棚からこっそり見てるんですよ。
私自身も今でも本に支えられています。
いつでも竹とんぼという本やさんにいますので、遊びに来てください。
と結びました。

お兄ちゃんが通う中学校で授業参観や懇談会などを通して、
今の中学生がいろんな問題に直面している事を実感してるだけに、
思わず感情が入ってしまいました。

帰ってきてから一人一人の手紙を読んでみると、
ある男の子とイラストと言葉がとても印象的でした。
本を読んだことがなかったけれども、読むことは楽しいことだとわかりました・・・と。

そうそう、この絵の通り、開くと凄い面白い世界が待っているんだよ~とね。
素晴らしい本との出会いがありますように・・・。心から願っています。






by taketonbon | 2015-02-27 10:23 | ボランティア5・6年

六人の探偵たち

アーサー・ランサム全集9番目の「六人の探偵たち」を読みました。

7巻目「海へ出るつもりじゃなかった」を読んだ時は、まだわが子も小さかったからか、
理想の親はこんな人たちだなぁと思ったものです。それはもうスピード感のある面白さで、
昔の子どもたちは凄いなぁ・・・とかなりのカルチャーショックを受けました。

あれから数年が経ち、この全集は岩波少年文庫へと生まれ変わり、
大変手に取りやすくなりました。

久々にその続き8巻目の「ひみつの海」を読み終わったときは、
そうそう、ランサムの余韻ってこれこれと感心したものです。

第二次世界大戦前に書かれているものらしいのですが、
古臭くなく、大事なものがきっちりと詰まっていて、
読んでよかったなぁと心穏やかになりました。

今回はその9巻目「六人の探偵たち」です。
この全集の中では珍しく、推理ものなのです。
最後までどうなるの~!? がんばって!! と
声を掛け続けてしまいましたよ012.gif

小学校高学年から大人まで。
ぜひぜひ読んでみてください。


by taketonbon | 2015-02-20 09:54 | 店主おすすめ本
うさぎのみみはなぜながい
北川民治・作 福音館書店 本体価格1200円
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから

小さなうさぎがトラ、ワニ、サルをやっつける!?
いったいどうやって!?
子どもも大人も引きこまれるメキシコの昔話です。

ねえ、どれがいい?
ジョン・バーニンガム作 まつかわまゆみ訳
評論社 本体価格1500円
時間=5分 絵本=3歳くらいから

低学年の頃に読んだと思うこの1冊。
6年の最後になって、どんな変化があったかな・・・
という考えもあり、読んでみると、
答えは心の中で答えてね!! とはじめに言っておいたのですが、
やはり最後は楽しくなったんでしょう。
思い思いにそれぞれの答えを言い放っていましたよ。
一番面白かったのが、イバラの中に1000円で飛び込む、
1万円でカエルをのみこむ、2万円でおばけやしきに泊まる、
ではおばけやしきがダントツでした。
みんな現実的になりましたね037.gif

来週でおしまいです。
さて何を読もう・・・。

by taketonbon | 2015-02-20 09:35 | ボランティア5・6年
こねこのぴっち
ハンス・フィッシャー作 石井桃子・訳
岩波書店 本体価格1500円
時間=10分 絵本=4歳くらいから


繊細な絵が教室では見づらいかなぁと敬遠していた本ですが、
今日もじっくりと聞いてくれました。
見開きいっぱいのページはじっくりと眺めたいところですが・・・042.gif
やっぱりフィッシャーの絵は素晴らしい!!

かえるのえんそく (ふしぎなたいこの中の2話目)
石井桃子・文 清水崑・絵
岩波書店 本体価格640円 
時間=3分 絵本=4歳くらいから

二匹のかえるのなんともユーモラスなお話です。
短い時間のちょっとした息抜きに・・・。

by taketonbon | 2015-02-14 09:46 | ボランティア5・6年
マドレーヌといぬ
ルドウィッヒ・ベーメルマンス作 瀬田貞二・訳
福音館書店 本体価格1300円 
時間=7分 絵本=4歳くらいから

しばらく読んでいなかったマドレーヌ。
久しぶりに読むと新鮮ですね。

ふしぎなたいこ
石井桃子・文 清水崑・絵
岩波書店 本体価格640円 
時間=5分 絵本=4歳くらいから

日本の昔話が3話入っています。
日本の昔話はやっぱり面白いですね。
意表をつく展開や、地名や習わしの起源など、
なるほどなぁ~と思うことが多々あります。
6年の子どもたちもよく食いついているなぁと実感します。




by taketonbon | 2015-02-06 09:56 | ボランティア5・6年