人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

阿蘇ゆるっと博開幕

新幹線開業にともない、12日より、阿蘇ゆるっと博が開幕しました。
竹とんぼも南阿蘇エリアの萌の里パビリオンという散策コースに
紹介されております。

観光客がこのゆるっと博の情報をインターネットで
得られるようにと、店内でのパソコン設置を進めています。
この講習会が宮地の事務局でありました。

春から夏・秋へ向けて、細やかな情報発信を
ブログを含めて行えるように頑張ります。

阿蘇ゆるっと博はこちらから
by taketonbon | 2011-03-24 10:13 | 日常
大きな木のおくりもの
アルビン・トレッセルト文 アンリ・ソレンセン絵
中井貴恵・訳
あすなろ書房 1575円
時間=8分 絵本=5・6歳くらいから


森の中の大きなナラの木が朽ちてゆきながら、
森の栄養分となってゆくことを淡々と語った絵本です。

生きているものは、決して無駄になることがない・・・と
思い知らされます。


はなのすきなうし
マンロー・リーフ文 ロバート・ローソン絵
光吉夏弥・訳
岩波書店 672円


前回最後と聞いていた読み聞かせです。
卒業式前々日という慌しい時ですが、
ぜひ読んでいただきたいということで、
今週まで読ませていただきました。

周りに惑わされることなく、このフェルジナンドという牛のように、
自分は自分という強い意志を持って欲しいなぁと思います。

ツボにはまった女の子達がにぎやかに聞いてくれました!!
今度は新5・6年生。
息子と同級生なので、親近感が持てます!!

こちらの学校は早い時期から読み聞かせも
始まりそうです。
来年度もお楽しみに003.gif
by taketonbon | 2011-03-22 16:32 | ボランティア5・6年

お見舞い申し上げます。

東北地方で震災にあわれた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

さっきまで平和だった日常が、一瞬にして変貌してしまいました。
ここまでの被害をだれが想像できたでしょうか?
テレビの画面を見て、被災地の方々の辛さを思うと、
こちら九州で普通に生活できていることに
罪悪感みたいなものを感じてしまいます。

ですが、西日本で日本を支えるような気持ちで、
今できることを頑張りましょう!! そう、前を向いて!!

店の本は全部が東京からやって来ます。
なので、東京の計画停電の影響などにより、
東京からの荷物が1~2日遅れつつあります。

早く、福島の原発の事故が収束しますように・・・。

東京の二男家族はみんな元気です。
by taketonbon | 2011-03-16 15:44 | 日常
ナルニア国物語のライオンと魔女で、
エドモンドが白い魔女からもらうプリン。

自分で読んだり、読んであげたりで
最近我が家ではプリン! プリン! と耳にしますが、
これって、確か、原書では違うお菓子だったよね~と
思い、この本を読んで見ました。

物語や絵本のお菓子 ティータイムレシピ
集英社 北野佐久子 1575円

この本から引用すると・・・

『1966年の日本の翻訳時には、ターキッシュ・ディライトでは、
子どもの好きなお菓子のイメージが伝わらないということで、
「プリン」と訳されています。トルコでは「ロクム」と呼ばれる
伝統的なお菓子、ゼラチンと砂糖でできています。
イギリスでは今もスイーツのお店で、ミント味やバラ味などの
香りのついたこのお菓子が売られています。』

写真でみると、日本でいうボンタンアメのような感じです。
映画ではどんな風に紹介してあったんでしょうかね?
ボンタンアメとプリンでは違いがありすぎるような・・・。
このお菓子、世界各国ではどんなお菓子に訳されているんでしょうねぇ。
研究してみたいものです。
by taketonbon | 2011-03-10 15:33 | 小話
すえっこおおかみ
ラリー・デーン・ブリマー文 ホセ・アルエゴ絵
まさきるりこ訳 あすなろ書房 ¥1365
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから


年度内最後の読み聞かせということで、
この2冊を選びました。

すえっこおおかみは何をやってもうまくいきません。
だけど、それをしっかりとお父さんがチャレンジさせて、
「それでいいじゃないか!」と褒め称えてくれます。

子育てをしていると、いろいろできない子ども達に
ついつい「なんで出来ないの!?」と言ってしまいます。
だから、我が家では、褒め称える役割の人が
主人に爺ちゃんに、婆ちゃんにと大勢いますね・・・。
ありがたいことです。

最後の終り方がとても素敵です!!

ルピナスさん
バーバラ・クーニー作 かけがわやすこ訳
ほるぷ出版 ¥1365
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから

by taketonbon | 2011-03-08 12:06 | ボランティア5・6年

山焼き 延期

今日、予定されていた俵山の山焼きは、
雨のため、来週日曜に延期されました。

昨日まではあんなに晴れていたのに・・・。
ここ数年は、一発で終ったことがなく、
だらだらと週末になっては雨という天気です。

来週の日曜は晴れますように。
by taketonbon | 2011-03-06 16:08 | 日常
ちいさいおうちバージニア・リー・バートン作
いしいももこ訳 岩波書店 ¥
時間=15分 絵本=5・6歳くらいから


とてもとても集中して聞いてくれました。
ちいさいおうちは、いろんな自然のものが芽を出し始める
この春に読むのが最高ですね~。

まだまだ大自然の中で暮らす子どもたちにとって、
共感できるものが多い絵本です。

太陽がのぼっておりて、
月が満ちて欠けて、星が見えて、
リンゴの花の代わりに、梅や桜がさいて、
ひなぎくが咲き乱れる。

そんな中で、たくさんたくさん遊んでほしいなぁと思います。

今日は、このクラス最後の読み聞かせでした。
一人一人からお便りをいただきました。
子どもの視点って面白いですね~。

・言葉に気持ちが入っているので、色々な絵本も好きな絵本になります。
・とても様子がわかります。
・毎週金曜日が楽しみでした。
・忙しい中、毎週きてくれてありがとう。
・いつも楽しみでわくわくして待っています。
・お仕事がんばってください。
・どんな本を読んでくれるか楽しみでした。
・本をたくさん読みたいと思いました。
・本が好きになりました。
・小宮さんみたいに読むのが上手になりたいです。
・未来の学校の子どもたちに本を読んであげる
 大人になりたいです。

最後の言葉はとてもうれしいものですね。
この子ども達が大人になって、わが子や周りの子ども達に
絵本を読んであげられるようになるまで、
微力ながら、手助けをしながら、見守りたいなぁ・・・と思います。
by taketonbon | 2011-03-04 10:11 | ボランティア1・2年

エコ紙バッグ

春ですね~。春になると、来年度へ向けて、
我が店にもいろんな出版社の方々がいらっしゃいます。

今日は絵本館の方がみえられ、新年度にむけて
いろんな紹介をいただきましたが、
その中で、興味があったのが、カバーエコバッグです。

絵本にはカバーがついているものがありますよね。
当店が納めさせていただいている学校図書室でも、
カバーを展示用に使ったりされているようですが、
このカバーをエコバッグにとは思いつきませんでしたね。
新聞紙で作るのは知っていましたが・・・。

どうせ捨てるのであれば、こんなふうに活用して、
景品として子どもたちにプレゼントしても良いですね。

作り方はこちら、絵本館のHPにあります。
by taketonbon | 2011-03-02 11:04 | 日常

ナルニア国ものがたり

先日、テレビでナルニア国ものがたりの映画やっていましたね~。
我が家の子ども達、いつの間にか、録画したのを観始めていましてね~。

思わず、「ストップ! ストップ!! そこまでーーー!!!」と強引に消しました。

我が家は、子どもの本屋です。
ナルニアとクマのプーさんだけは、まずは原書でという強い思いがあります。

勉強会などを通して、今一面白さがわからない私にとって、
この物語は、わが子がどう読んでいくのであろう・・・という
期待感がありました。

娘は、しばらく、いじけて泣いていましたが、
私が寝る前に読んであげるということで納得。

となると、娘に読んであげるのを息子も聞きたいのですね。
だけど、自分のムーミンも読んでもらいたいので喧嘩です。

最近は寝る時間もずれてきましたので、
それぞれに読んであげることになりました。

ちょっと前、息子に、
「うちみたいに面白い本が置いてある家はないんだよ!!」 
と言ったとたん、岩波少年文庫の前にたち、
自ら本を選ぶようになりました。

なかなか、シブイ本を選びます。
「真夜中のパーティー」 
これは「トムは真夜中の庭で」の続編だと勝手に思っていたのですが、
短編集なのですね。

昨日、読み終えたので、今日からは、
ナルニア国ものがたりの1巻目。「ライオンと魔女」
少年文庫のサイズが持ち運びも楽で、読み易いようです。
景品の「ちいさいおうち」のブックカバーをつけて、
宝物のようにランドセルに入れてます。

2人の感想が楽しみです。
by taketonbon | 2011-03-01 11:17 | 日常