人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0207652_1344496.jpg27日は雪が積りました。

朝起きて、カーテンを開けると、
息子はせっせと雪だるま作りを
していました。


f0207652_1361334.jpg子どもが喜ぶ程度の雪ならよいけれども、明日30日から元旦まで、暴風雪の予報で、なんと新聞でもはじめて見るマーク。雪だるまさんが吹雪で倒れかけているマークでした。

こんな天気なら動けるうちにやろう!! と店の大掃除と棚卸しも今日で終了。


元旦の阿蘇神社への初詣も行けないかな・・・と思っているところです。

本年も、皆様にはたいへんお世話になりました。

来年は開店30周年を迎えます。
迎えるにあたり、この30年を振り返り、
皆さまとお話する機会を持てればなぁと
思っています。

寒いお正月となりそうですが、
よいお年をおむかえくださいませ。

年始は、1月1日から3日まで休業。
1月4日より、通常営業いたします。

by taketonbon | 2010-12-29 13:23 | 日常 | Comments(0)

年末年始のご案内

年末は棚卸しと大掃除がありますが、
まだその日程を決めていません。
決まり次第、こちらにてお知らせいたします。

年始は、1月1日~3日までお休みいたします。

1月4日から通常通り、営業いたします。

遠方よりいらっしゃる方は、お電話にてご確認ください。

TEL 096-279-2728 
by taketonbon | 2010-12-24 11:39 | NEWS | Comments(0)
クリスマスのおはなし
ジェーン・レイ作 奥泉光・訳
徳間書店 ¥1680
時間=10分 絵本=小学生くらいから


クリスマスの絵本は本当にたくさんありますね。
ですが、クリスマスの由来を語ったものは
あまり多くはありません。

これは子どもにとっても大人にとっても
とてもわかりやすい絵本。

そして、絵がとても素敵なのです。
隠し味にゴールドが使われていて、
クリスマスは特別な日なのだと
自然と見ているだけで感じます。
原書はもっと綺麗なのかなぁ・・・。

決して華やかなだけでなく、
影の部分も不気味に描かれていて、
ヘロデ王の顔などは必見です!!

そしてなにより、あとがきに納得。
普通は読むあげることのないあとがきですが、
今回は読みました。
キリスト教にあまり縁のない現代日本人に、
とてもわかりやすく教えてくれます。

ちょっと難しいかもしれないけど、
クリスマスについて興味をもった人は
いろいろ自分で調べてみてください~♪ 
と付け加えました。

クリスマスのちいさなおくりもの
アリスン・アトリー作 上条由美子・訳
山内ふじ江・絵 福音館書店 ¥840
時間=12分 絵本=5歳くらいから

by taketonbon | 2010-12-21 10:40 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
クリスマスのちいさなおくりもの
アリスン・アトリー作
上条由美子・訳 山内ふじ江・絵
福音館書店 ¥840
時間=13分 絵本=4・5歳くらいから


クリスマスイブの夜。静まり返った夜のキッチンでは、
飼い猫やどこかにひそんでいるネズミたちがソワソワ。

「ごちそうや飾り付けがないぞー!!」ってね。

普段は喰うか喰われるかの猫とネズミも、
今晩かぎりは協力して、お祝いの準備にかかります。

一つひとつ、おいしいものや飾りつけが出来ていくたびに、
子ども達の間で、こそこそと嬉しい声が聞こえます。

クモも銀色の糸を出して、飾りつけのお手伝い。
そして、最後にはみんな大好きなサンタさんが登場。
なんだか寒いクリスマスにホッとする絵本です。

クラスの子どもたちは、今、お楽しみ会の準備を進めていて、
みんなを喜ばせようとゲームやくじを作ったりしている姿が、
この絵本のネズミたちと重なって、微笑ましく思いました。

本当に12月は気忙しく、一息つく暇もありませんが、
冬休みは私もゆっくりと絵本を読んであげたいなぁと
思っています。
by taketonbon | 2010-12-17 11:07 | ボランティア1・2年 | Comments(0)

自然のオブジェ

f0207652_16232029.jpg本日、我が家の小4の息子が作ったオブジェ。

実はこれ、豆のように見えますが、藤の花のタネ。柔らかくなくて、カッチカチに固くて、2つ叩くとカチンカチンと音がするほど。

あまりの音の良さに、カチカチ叩きながら踊っていた息子ですが、気がついたら、無造作にこれが置いてありました。

思わず書いてしまったんでしょうね~。発想といい、この表情といい、すばらしい!! 怒ってるのは私だろうなぁ~(笑)。
by taketonbon | 2010-12-12 16:40 | 日常 | Comments(0)
森でいちばんのクリスマス・ツリー
ジョン・ハセット/アン・ハセット作 せなあいこ訳
評論社 ¥1365
時間=7分 絵本=5歳くらいから


12月はクリスマスのお話を読んでいます。
おうちにクリスマス・ツリーを飾ってある人? と尋ねると、
半数くらいの子が手をあげてビックリ!!
おうちに帰ると、綺麗に飾られたツリーがお出迎えして
くれるんですね~。なんて素敵な温かいことでしょう♪

このお話は本当のモミの木を育てて売るおじさんのお話。
お話の中でも近代化が進んで、誰もが毎年使える
プラスチック製のツリーを買ってしまい、
おじさんの仕事がなくなってしまいます。

だけど、あの人だけは、おじさんが育てた一番立派な木を
持っていってくれます。あの人って誰でしょうね~。

大人になっても、クリスマスの楽しみは抱いていてほしいですね。

ポインセチアはまほうの花
ジョアンヌ・オッペンハイム文 ファビアン・ネグリン絵
宇野和美・訳 
光村教育図書 ¥1575
時間=8分 絵本=5・6歳くらいから

by taketonbon | 2010-12-10 09:54 | ボランティア1・2年 | Comments(0)
f0207652_1147353.jpgf0207652_11475899.jpg












店の外壁のツタも紅葉し、ひらりはらりと落ちてゆきます。
裏庭のもみじも赤く熟しきれずに一晩で散ってしまいました。
一面、あたたかい色のじゅうたんです。
本当は、風も冷たくて強くて、寒いんですけど。

ケヤキやもみじ等のメインツリーが葉を落とすと、
庭は寂しく、冬が来たんだと身構えてしまいます。
春まで、じーっと耐えなくては。
冬眠してしまう動物や生きものたちが、
ちょっぴり羨ましく思ったりします。

我が家のヒキガエル、マロンちゃんも
ほとんどエサを食べなくなってきました。
もうそろそろ、おやすみでしょうか・・・。
by taketonbon | 2010-12-09 11:56 | 日常 | Comments(0)
うさぎのみみはなぜながい
北川民次・作 福音館書店 ¥1260
時間=12分 絵本=4・5歳くらいから


小さなうさぎが、トラとワニとサルの皮を
自分の手で剥ぐなんて~出来っこない!! 
と誰もが思うのですが、なるほど、
言葉巧みにうさぎは三びきの動物たちを
騙してしまいます。

子ども達からはどよめきがおこるほどです。
とても面白いメキシコ民話の絵本です。

ポインセチアはまほうの花
ジョアンヌ・オッペンハイム文 ファビアン・ネグリン絵
宇野和美・訳 
光村教育図書 ¥1575
時間=8分 絵本=5・6歳くらいから


偶然にどちらもメキシコに伝わるお話でした。
なんとも静かにしんみりと、
だけど最後は心あたたく聴いてくれたと思います。

今はいろんなポインセチアがあると
子ども達が話してましたね。
品種改良が進んだのか、ピンクだったり、
フリルみたいな葉っぱだったり。

街へ出かける度に、「あっポインセチアだっ!!」と
お話を少しでも思い出してくれるといいなぁ・・・。
神さまに、「お誕生日おめでとう」という気持ちも一緒にね。
by taketonbon | 2010-12-07 12:53 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

クリスマスの絵本

f0207652_14454712.jpgクリスマスの絵本が入荷しました!!
所狭しとならんでおります。

ぜひぜひ、お子様に、お友達に、彼氏や彼女に、奥さま旦那さまに、お贈りくださ~い。プレゼント包装いたします。

物語を贈るなんて♪ こんなに粋なものはないですよ~♪
by taketonbon | 2010-12-02 14:50 | 新着 | Comments(0)