人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アンディとらいおん
時間=10分 絵本=4・5歳から
福音館書店 ¥1365
ジェームズ・ドーハティ作 むらおかはなこ訳

地味な2色使いの絵本ですが、
子どもたちはこの絵本に釘付けでした。
こわ~いライオンに、緊張して見ている子どもたち。
とても微笑ましかったです。

つきのぼうや
時間=5分 絵本=4・5歳から
福音館書店 ¥1050
イブ・スパング・オルセン作 やまのうちきよこ訳

この絵本も終始、笑いあり突っ込みあり、
にぎやかに楽しんでくれました。
by taketonbon | 2010-02-26 12:15 | ボランティア
ロバのシルベスターとまほうの小石
時間=15分 絵本=4・5歳から
評論社 ¥1365
ウィリアム・スタイグ作 せたていじ訳

親子の愛はとても深いのだ!! と感じさせてくれる1冊。
当たり前のように、親の愛を一身に受ける子ども時代に
読むのはもちろんだけれども、親からちょっと距離を置きたくなる
お年頃の子ども達に読んであげるのもいいなぁ・・・と今日感じました。
自分は愛されているんだよって、ふと感じてくれたらなぁ・・・072.gif
by taketonbon | 2010-02-23 14:40 | ボランティア

不思議の国のアリス

本日の課題の本は、不思議の国のアリスでした。
これは、なかなか大人には理解し難い・・・と聞いて皆でチャレンジ。
すると、面白いという人と全くわからないという人と、半々の結果でした。
しかし、話しているうちに、課題で選んだ今の岩波少年文庫、
脇明子さんの訳が硬すぎる(真面目すぎる)ということが判明。
以前の少年文庫は田中俊夫さんの訳でした。
わからなかった・・・とおっしゃったお母さまには、
昔のをもう一度おすすめしました。

子どもと一緒に読んだ方は、小3と小1の子どもはケラケラ笑うのに、
自分だけが笑えなかったとおっしゃいました。
何で?どうしてこうなるの?なんて考え込んでしまっては、
先へすすめません。
深く考えず、その場面を楽しんでどんどん先へ進むのがコツです(笑)。

旧訳の方の初めを子どもと一緒にゆっくり読んでみたら、
本当にケラケラ笑っています。
しばらく読んでみようと思います072.gif
by taketonbon | 2010-02-22 15:10 | お話を楽しむ会
ちいさいおうち
時間=15分 絵本=5・6歳くらいから
岩波書店 ¥1680
バージニア・リー・バートン作 いしいももこ訳

このクラスは思ったことをすぐに口に出してくれる子が多いので、
ちいさいおうちの周りがどんどん開発されて近代化する様子に、
色んな声が聞かれました。
もともと住んでいる場所が、初めのちいさいおうちの環境のように
自然がたくさんなので、鉄道や地下鉄、大きなビルに驚いた感じです(笑)。

つきのぼうや
時間=5分 絵本=4歳くらいから
福音館書店 ¥1050
イブ・スパング・オルセン作 やまのうちきよこ訳 

これも、つきのぼうやが落ちてくる様子がとても面白いらしく、
フレーズを読むたびに盛り上がっていました。
by taketonbon | 2010-02-19 14:42 | ボランティア
サリーのこけももつみ
ロバート・マックロスキー作 石井桃子・訳
岩波書店 ¥1785
時間=10分 絵本=5歳くらいから

きみなんかだいきらいさ
ジャニス・メイ・ユードリー文 モーリス・センダック絵 こだまともこ訳
冨山房 ¥630
時間=3分 絵本=3歳くらいから
by taketonbon | 2010-02-12 08:18 | ボランティア

WONKAチョコレート

f0207652_1928448.jpg我が家の小3の息子、チョコレート工場の秘密、読破いたしました!! なので、本日、WONKAチョコレートを買いに行ってきました。板チョコ1枚買うつもりが、なんと!! WONKAトラックなるものに、板チョコ4枚入ったセットが売っていて、ついつい衝動買い。
f0207652_1929940.jpg
そして、14日まで待てず、息子にもうプレゼントしてしまいました。どんな味だろう!? と夢中になって読んでいたようで、こればかりは本当に美味しそうに食べていましたよ。


f0207652_19282059.jpg日本のチョコレートに比べると、ちょっと甘いのですが、ナッツクリームも入っていて、これは病みつきになりそう。普段は売っているかわからないけど、この時期には毎年食べたいなぁと思います。

WONKAトラックは息子が飽きたら、お店の棚にディスプレイしようと思います。
息子が読んだのは旧訳のもので、現在は新装版になって、訳もかわっています。
by taketonbon | 2010-02-11 19:48 | 日常
ボルカ はねなしガチョウのぼうけん
時間=12分 絵本=4・5歳くらいから
ほるぷ出版 ¥1575
ジョン・バーニンガム作 きじまはじめ訳

個人的に、バーニンガムの絵が大好きです。
真似の出来ないこの人独特の味がって、
どのページも吸い込まれてしまいそうです。

「ずどんといっぱつ」や「ガンピーさん」
「ねえ、どれがいい?」などなどの代表作。

子どもたちにも大人気です。
by taketonbon | 2010-02-10 08:51 | ボランティア

床下の小人たち

f0207652_951973.jpg先週末金曜日、「崖の上のポニョ」の映画の前の番宣で、ジブリ映画、今夏公開、「借りぐらしのアリエッティ」のお知らせがやっていましたね。

原作となる岩波少年文庫「床下の小人たち」が、そのまま番組出演者の手に取られて紹介されていました!!

夏までには時間もたっぷりとありますので、小学高学年のお子様に勧められたり、自分で読むのには難しそうなお子様にはぜひ読んでおあげになってください!!

ジブリやディズニー映画が、毎年のように製作する作品の数々は、
実は欧米の児童古典文学の作品が多いのです。
当店にお越しのお客さま方からも、
「へぇ~この映画って元は本だったんだ!!」という驚きの声を
何度も伺います。

まだまだ素晴らしい作品が、たくさん我が店の棚にも知られずに眠っています。それを読みとく楽しさを、子どもにもも大人にも知ってもらいたいと思います。

本はですね~、じっと待っていてくれるんですよね。
読んでくれる人と出会うのを072.gif
生涯に一冊でも、そんな本との運命的な出会いがあると
本当に素敵ですよね~。
by taketonbon | 2010-02-08 09:42 | NEWS
f0207652_108268.jpg








マイク・マリガンとスチーム・ショベル
時間=15分 絵本=5歳くらいから
童話館出版 ¥1575
バージニア・リー・バートン作 いしいももこ訳

最近は男の子たちが前列に陣取るのですが、
その子たちが夢中になって釘付けになる絵本でした!!
男の子が大好きな乗りものが活躍するお話。

子どもたちの、思っていることがポロっと
口に出るのがとても面白いです。
男の子は、わが子を含め、純粋というか単純というか、
いつまでも子どもだなぁ・・・と感じた一冊でした。
3年生なんて、まだまだ子どもなんですけどね(笑)。
by taketonbon | 2010-02-05 10:07 | ボランティア