阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0207652_10275849.jpgひとまねこざる
時間=13分 絵本=5歳くらいから 
H・A・レイ作 光吉夏弥・訳 
岩波書店 1365円


前回に引き続き、ひとまねこざるシリーズ。
本当によく聞いてくれます。
今日はページ毎に歓声がおこり、
嬉しくなりました。

子どもなりの感性で、
「ありえな~い」とかの冷めた声も・・・。
でもそれが読み手としては面白かったりします。

読み終わった後には絵本に子どもたちが群がるのですが、
ジョージは好き!? と聞くと、好き好き!! と返ってきました。
んじゃ次も持ってくるね♪ というと、皆笑顔でした~。

きらきら時間=2分 絵本=4歳くらいから
谷川俊太郎・文 吉田六郎・写真
アリス館 1050円


初めて、詩集のような写真絵本を読みました。
雪の結晶の写真絵本です。

子ども達は雪の結晶に興味津々。
ページをめくる度に何かしら歓声があがって、面白かったです。
実際に、「うわ~きれい☆」とため息をつくような写真ばかりで、
伴う谷川さんの言葉がまたたのもしく、
それに対しての子ども達の返答も笑えるものがありました。
短い時間に読めるので、良いですね。
[PR]
by taketonbon | 2009-10-30 10:41 | ボランティア | Comments(0)
f0207652_10185510.jpgほんとにほんとにほしいもの
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから 
あかね書房 ベラ・B・ウィリアムズ作 
佐野洋子・訳 1470円


前回読んだ「かあさんのいす」の続編です。
誕生日プレゼントに、本当にほんとうに欲しい
ものを探し当てるお話です。モノがあふれて、
簡単に使い捨てられる時代に、
とても良いお話だといつも思います。

お金の大切さ、ものの大切さ、などが
とてもシンプルに描かれています。

ちょうど、子どもたちが合奏の朝練習をしたあとで、
アコーディオンを担ぎながら、入ってきました。
なんというタイミング!!

そう、「わたし」が手に入れた誕生日プレゼントは
アコーディオンだったのですからね。

おばけリンゴ
時間=10分 絵本=5・6歳くらいから 
福音館書店 ヤーノシュ作 やがわすみこ訳 1260円


ちょっと騒いでいた男の子たちも、
これにはシーンと見入っていました。

回を重ねるにつれて、好きな子どもたちが前に前に
占領するような風景が見られて、とても嬉しくおもいます。
[PR]
by taketonbon | 2009-10-27 10:32 | ボランティア | Comments(0)
3年生のクラス、できれば全員に絵本を楽しんでもらいたくて、
短編の物語集なども考えてみたのですが、
やはり初歩的なものに返ってみようと思い、
「ひとまねこざるときいろいぼうし」を読んでみました。

私の中で、長い! というイメージがあり、
学校での読み聞かせは一度もしたことがありませんでした。
が、読んでみると、なんと10分。

しかも、字が大きくて、読みやすい!! (笑)

ただ今、ギャング世代の子ども達は、
好奇心丸出し、やりたい放題であるジョージの一挙一動に
釘付けなのでありました。

しばらくはこのシリーズを読んでみようかなぁ・・・と思っています。

f0207652_1265890.jpg
[PR]
by taketonbon | 2009-10-16 11:50 | ボランティア | Comments(0)

ナルニア国ものがたり

幼稚園OBさんたちのグループ。
前回からの3ヶ月で、ナルニア国物語を読めるところまで読もう!!
という宿題でした。

もっと以前に、ライオンと魔女をやっていたので、
皆さん、2巻目カスピアン王子のつのぶえから読んでいらっしゃいました。

全巻読み終えた方や、カスピアンだけの方、
様々でしたが、この本を通して、メンバーそれぞれが
自分なりの意見を気楽に話していただいて、
私達(母と私)も大変勉強になりました。

大人には分かり辛いファンタジーの世界に、
好き嫌いの好みはありますが、
皆さんそれぞれに、自分の子育てや自分の体験を通して
多くのことを感じ取られていたようです。

次に読む本は、「クリスマスキャロル」
「とても奥深い」という母の一言で決まりました(笑)。

f0207652_1101125.jpg
[PR]
by taketonbon | 2009-10-16 10:54 | お話を楽しむ会 | Comments(0)
f0207652_15225745.jpgゆかいなヘンリーくんシリーズ。
2年前から改訂新版が出はじめました。
小3の息子に読んで欲しいと思いながら、
私も読んでみると、これは面白い!!
なんとヘンリーくんも3年生でした。

平凡なヘンリーくんの毎日に、
迷い犬のアバラーが登場して、
ヘンリーくんの生活がとんでもなく
大騒動になってしまいます。

グッピーを飼うお話、大きなミミズのお話、クリスマス劇のお話、
ドッグショーのお話、アバラーの飼い主は? などなど。

短編がいくつも入って、とても読みやすくなっています。
小学校中学年にぜひお薦めしたいシリーズです。
[PR]
by taketonbon | 2009-10-14 15:42 | 本棚 | Comments(0)
f0207652_1233483.jpg昨日、隣の小学校に読み聞かせに行きました。
各学年が十数人なので、2学年ずつに分けて、
私は5・6年生の担当になりました。

時間が20分で普段より余裕があるので
助かります。
5・6年生への読み聞かせは初めてで、
どんなかな? と緊張して出かけましたが、
普段と違って、皆が食入るように見てくれて、
とても嬉しかったです。先生方も聞いてくださいました!!

学校の雰囲気がとても良く、教室の並びに開放された図書室があって、
子ども達にとっては、身近に本に触れられる良い環境だなぁと思いました。

今学期から、週に一度、図書整理のボランティアさんも入り、
ますます図書活動が盛んになりそうです。

地元で図書室が活性化されるのはとても嬉しいことです056.gif
[PR]
by taketonbon | 2009-10-14 12:45 | ボランティア | Comments(0)
f0207652_10414473.jpgぐりとぐら
時間=7分 絵本=4歳くらいから
福音館書店 ¥840
なかがわりえこ作 おおむらゆりこ絵


くんちゃんはおおいそがし
時間=8分 絵本=4・5歳くらいから
ペンギン社 ¥997
ドロシー・マリノ作 まさきるりこ訳

[PR]
by taketonbon | 2009-10-09 12:59 | ボランティア | Comments(0)
f0207652_946164.jpg本日より小学校の読み聞かせがスタート
しました。今日は3年生のクラスです。

1冊目は「栄光への大飛行」
アリス&マーティン・プロベンセン作 
今江祥智・訳 BL出版 ¥1470
時間=12分くらい 絵本=6歳くらいから

空を飛びたいと、ひたすら夢にチャレンジ
し続けたお父さんの物語です。

夢や仕事に打ち込むお父さんの姿は
たくましく、いつでも頼り甲斐のあるものです。

ちなみにドーバー海峡は20海里とのこと。
俵山から海までと子ども達には説明しました。
賞金1000ポンドは換算すると17万円くらいなのですが、
どうでしょう、今で言うと、1千万円、1億円くらいの価値が
あるかもしれませんね。そんなこと、子ども達と話しました。

2冊目は「ジルベルトとかぜ」
マリー・ホール・エッツ作 たなべいすず訳
冨山房 ¥1260 時間=5分 絵本=4歳くらいから

ジルベルトが目に見えない風と戯れる姿を描いてあります。
風が強いこの村の子ども達にとって、風というものは
普段、無意識のうちに体感しているものだと思います。

詩的な文章に子ども達もスゥーと入り込んで、
それまでざわついていたのが静まり返りました。
それがとても意外な反応だったのですがね・・・。

絵本や物語に出てくる自然の風景は、
私たちが住むこの村そのもの。
その中で、のびのびと生き生きと育って、
羽ばたいてほしいなぁといつも思います。
[PR]
by taketonbon | 2009-10-02 10:15 | ボランティア | Comments(0)