人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:未分類( 37 )

3月、春ですね。

3月に入りました。1日の山焼きが雨で延期。次は9日の予定ですが、天気が良いことを祈ります。

週ごとに春の訪れを感じます。
今朝は、いつもの春の小鳥が鳴いていました。名前はわからないのですが、「冬を越せたようだね」と声をかけてしまいそうでした。

f0207652_11123991.jpg

f0207652_11124011.jpg

by taketonbon | 2014-03-03 11:04

電車の絵本

電車や駅にまつわる絵本を買いたいということで、選書をしています。
うちにあるのでも、ざっとこんな感じ。
ありそうでなかったこんな選び方も面白いですね〜。何かに特化しても良いかも。
f0207652_14423360.jpg

by taketonbon | 2014-02-13 14:31

ムーミン ポストカード

寒い日が続いています。
今日は一番の冷え込みだったかな?
こんな日にピッタリなのが、ムーミン童話集。

ポストカードも入荷しています056.gif
f0207652_921878.jpg
by taketonbon | 2014-02-12 09:17

看板作り

県道入り口に出している看板をリニューアしようと、ただ今、制作中。

秋口からなかなか進まず・・・

今日は時間が取れたので、青系の色を塗りました。一気に仕上げたいものです。
f0207652_18305255.jpg
by taketonbon | 2014-02-11 18:24
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

今年は暖かいお正月となりました!

昔の乗り物だった馬車などを含め、絵本にはたくさん馬が出てきますね〜006.gif

今年も面白い本をたくさん紹介しますね!

俵山が白く雪の帽子をかぶることがありますが、当店までは普通タイヤで通行出来ますので、ご安心下さい。

ご来店を心よりお待ちしております!
by taketonbon | 2014-01-02 21:35
岩波書店、STAMP BOOKSシリーズで、よく売れているという本。
ジョン・グリーンというアメリカの若手作家で、
金原瑞人さんがここ最近のYAではベストだろうと。

それで、前作の「ペーパータウン」と「さよならを待つふたりのために」
続けて2冊読みました。

今まで読んだことのないような文体で、
目まぐるしく変わっていくIT時代も織り込まれて、
YAだけに、勢いで読んでしまいました037.gif

ペーパータウンでは、10代の勢いとか、ばかばかしさとか、
自分って何!? みたいな事が見事に描かれていて、
全体的に混沌として整理が付かないような印象を持つんですが、
でもそれが10代なのかな・・・なんて思いました。

ゆっくり振り返られるのは40代になってからです(笑)。

「さよならを待つふたりのために」は、癌を持つ二人が恋におちるお話。
必ずや死が待ち受けるのだけれど、その死の捉え方がとても印象に残りました。
物語自体がお涙ちょうだい的なものではなく、
患者に対する偏見なんかもストレートに描かれているし、
飾り気のない主人公達の姿がとても格好良かったです。

そして、憧れの作家に会いに行くシーンが一番面白かったかな。
これは、期待を裏切りすぎで、望みがなさすぎるんですけどね。

でも、それが何というか、「現実ってこうだよね」って教えてくれてるようでした。
絶望に暮れて話が終わる訳ではないので、ご安心を。

ペーパータウン
ジョン・グリーン作 金原瑞人・訳
岩波書店 1995円


さよならを待つふたりのために
ジョン・グリーン作 金原瑞人・訳
岩波書店 1890円

by taketonbon | 2013-10-29 17:34

新版 折りびな

f0207652_9491785.jpg和紙で手作りするお雛さまの本の紹介です。

1967年に刊行後、品切れになっていたものが改訂され、新版として刊行されました。

和紙を折り、切り込みを入れて、小さなかわいいお雛さまを作りませんか?
添付の和紙で、男びな、女びな、三人官女、五人ばやしの紙人形ができます。

お子さんと、お孫さんと一緒にいかがでしょうか?

はじめは添付の和紙で、次からは包装紙や手持ちの紙で組み合わせを
考えるのも楽しそうです。

折った人形を入れて、贈り物に出来る箱、「たとう」の作り方も最後に載っています。
これ用の紙は付いていませんが、いろんな包装紙は捨てられなくなりそうです。

福音館書店 2415円
by taketonbon | 2013-01-09 10:00