阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エバーフレッシュ

エバーフレッシュという観葉植物。カウンターレジ横に登場しました!シダのような葉っぱが、夜はなんと!おやすみしてしまいます。お部屋の中に緑があるとほっこりしますね。っていうか家の外も緑だらけ〜なんですがね。

f0207652_07483584.jpg























f0207652_07483631.jpg



[PR]
# by taketonbon | 2018-09-19 07:47 | 日常 | Comments(0)

押し寿司

大人気、西原村の寿し駒さんの押し寿司をget ! 屋久島の飛魚、天草の鯛、奥阿蘇の虹鱒などが定番で、今日はサンマこのしろ太刀魚などがありました。ご主人はこの俵山麓から自転車でお寿司を売り走る方。遭遇された方々はラッキーです。前日までに電話しておかれるとお店で確実に購入できるようです。お昼が楽しみ〜〜♪


f0207652_15193575.jpg


[PR]
# by taketonbon | 2018-09-16 15:19 | 日常 | Comments(0)

食べるということ

子どもが生きていくのに一番大切なものは「食べること」だと考えています。食べることがこんなに軽視された近年もないのではないか…というくらい3食のご飯は、簡単で便利に安く手に入るようになりました。きちんとご飯を作って家族で食べるということ。子育てはこの毎日の積み重ねです。

振り返って、さあいざ結婚して、子どもを産んで育ててみると、自分は大人になるまで出されるものを良く考えもしないで食べていたんだなぁ…と実感します。でも煮物が好きだったり、コンビニのお弁当が苦手だったりするのは、小さい頃に埋め込まれた味覚の影響があるからで、そこには少なからず母の努力があったからなのだと感じています。

子どもが生まれて、食に何もこだわってこなかった若いお父さんお母さん、この機会に食べるという事にじっくり向き合われてみてはいかがでしょうか? 難しくありません。買い物行って、ご飯炊いて、お味噌汁つくるだけです。当たり前だけど、口から入るものが子どもを育てていきます。この本は坂本廣子さんの「子どもがつくる旬の料理」です。6月に急逝されていたのをお客さんから聞きました。巻頭の言葉を読むと、頑張ってきた親御さん、今、奮闘しているお父さんお母さんへのエールで溢れています。


子どもがつくる旬の料理 ①春夏編 ②秋冬編
坂本寛子・作 クレヨンハウス 本体価格1600円


f0207652_10573753.jpg


[PR]
# by taketonbon | 2018-09-12 10:57 | 店主おすすめ本 | Comments(0)

コクルおばあさんとねこ

トムは真夜中の庭で でお馴染みののフリィパ・ピアスの復刊本です。風船売りのコクルおばあさんは黒猫と何不自由なく暮らしていましたが、長雨が続き、餌の魚が高騰して買えなくなりました、黒猫はやがて家出し、悲しさのあまりおばあさんは痩せ細ってしまいます。風船売りは続けていましたが、強い風の吹くある日、体が軽くなったおばあさんは空に舞い上がってしまいました。さあ、それからがスリリング。空の上だからか私も胸がキューっとしながら読み続けることになりました。あぁ、最後は良かった良かった!と一安心。とても心温まるお話です。


コクルおばあさんとねこ
フィリパ・ピアス作 
アントニー・メイトランド絵 
前田三恵子・訳
徳間書店 本体価格1300円





f0207652_09340434.jpg


[PR]
# by taketonbon | 2018-09-03 09:33 | 新着 | Comments(0)
四つの人形のお話2巻目の「ゆうえんちのわたあめちゃん」が入荷しました。移動ゆうえんちの屋台ココナッツあて の看板人形わたあめちゃんのお話。わがままなお金持ちの娘クレメンティナに盗まれてしまい、乱暴に扱われます。クレメンティナに腹立たしさも覚えますが、あれ⁉︎ どこかで見たような…そうそう、娘さんをお持ちのお母さんならお分かりになると思いますが、我が子もそうだった。そんな懐かしさも込み上げてきて…。わがままっ子の成長が見事に描かれております。小学校中学年くらいから、親子でお読みください♪

徳間書店
ルーマー・ゴッデン作
本体価格1400円

夏休み中も、休みなく営業しております。
9時半から18時までです。
熊本市内、空港方面からお越しの際は、
必ず「高森・南阿蘇方面」の迂回路看板通りにいらしてくださいね。

わからない時はお電話ください。
096-279-2728




f0207652_15053732.jpg


[PR]
# by taketonbon | 2018-08-29 15:05 | 新着 | Comments(0)