阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2018年 12月 06日 ( 1 )

2018読み聞かせ18回目

神の道化師
トミー・デ・パオラ作 ゆあさふみえ訳
ほるぷ出版 本体価格1400円
時間=15分 絵本=小学生低学年くらいから
ただ今、ほるぷ出版では品切れ重版未定のようです。

大好きな本の1冊です。浮浪児が得意技を活かして道化師になり、一世を風靡した後に静かに人生を終えるお話です。毎年クリスマス間近のこの時期に読んでいます。決して明るい話ではなく、今回も主人公の命が尽きた時に、子ども達の間から「あぁっ!」という声がもれ聞こえたほどで、ショッキングな展開だったのかもしれません。でも私たちのように人生中盤になると、死の捉え方も肯定的になり、むしろこんな風に人生を終えられたらと羨ましく思ったりもします。全く無宗教の私ですが、神というものをこんな風に信じられたら良いな…と思います。


f0207652_16350134.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-12-06 16:34 | ボランティア5・6年 | Comments(0)