阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年 11月 07日 ( 1 )

2018読み聞かせ14回目

ほんとにほんとにほしいもの
ベラ・B・ウィリアムズ作 佐野洋子・訳
あかね書房 本体価格1400円
時間=10分 絵本=6歳くらいから


かあさんのいすの続編です。大きな瓶にお金を貯める習慣はずっと続いています。ローザの誕生日にはこのお金を使って、欲しいものを買ってもらえる事になりました。本当に欲しいものってなんだろう?あの瓶を空にするほど、本当にほしいのだろうか…。私達にも響く言葉です。昨年はとても気持ちがわかって共感した!という感想がありました。

世界のなぞかけ昔話①どうしてかわかる
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円時間=1話3分くらい


⑨末息子の買ったものは?匂いという言葉が出てきたので、目に見えるものだとヒントをあげました。煙という惜しい言葉が出てましたが、煙を出すための2つが出てこなかったです。もっとじっくり考えてもらえばよかったなぁ。答えは色々出てきそうです。

⑩畑をたがやす方法これは珍しく日本のお話。怠け者のやそはちは地主に怒られてもなかなか働きません。ある日、竹竿で天に昇るから畑に見に来いという立て札を出します。大勢がやそはちの畑へと集まるのですが…。

毎週水曜日、朝の20分間、地元の小学校で読み聞かせボランティアをしています。12年目で、今年は6年生を担当。

f0207652_10403394.jpg



[PR]
by taketonbon | 2018-11-07 10:40 | ボランティア3・4年 | Comments(0)