人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2012年 12月 07日 ( 1 )

ポインセチアはまほうの花
ジョアンヌ・オッペンハイム文 ファビアン・ネグリン絵 宇野和美・訳
光村教育図書 1575円
時間=10分 絵本=6歳くらいから


ポインセチアの花を知ってる人!? と尋ねると、はーいと手を挙げたのは女の子一人でした。
この花が知られるようになったのは、私たち大人が子どもの頃だったでしょうか。
年末が近づくと、お店の店頭にはシクラメンやポインセチアの花がならんで、
心がウキウキしたものですが、あまりに知らないのでちょっとビックリ。

心があたたまる静かな絵本。
ポインセチアが咲く時期だからこそ、ぜひ読んでもらいたい絵本です。

「絵がマジ、リアル」っていう声が聞こえてきた時には笑ってしまいました。
そうか、物語の内容よりも絵に惹かれる子ども達もいるのでしょうね。
私も子どもの頃は後者だったでしょうね。
by taketonbon | 2012-12-07 09:23 | ボランティア5・6年