人気ブログランキング |

2012年 10月 05日 ( 1 )

時計つくりのジョニー
エドワード・アーティゾーニ作 あべきみこ訳
こぐま社 1365円 
時間=16分 絵本=5・6歳くらいから


隣のクラスが騒がしい中、よく聞いてくれました。
読んでいるクラスが騒がしいなら注意できますが、
読むのを止めて、隣に注意しにいくのも何だか気が引けますよね。

手が器用なジョニーはお気に入りの本を参考にして、
大時計を作ろうとしますが、家族は大反対。
学校のみんなはそんなことできるはずがないといじめたりします。

そんなジョニーにも味方になって、時計つくりを応援してくれる人がいました。ほっこりと元気が出る絵本です。

1学期は世間で中学校でのいじめが問題視されました。
よく当店でも、お問い合わせをいただきます。

時計つくりのジョニー百まいのドレスなどをおすすめしていますが、
学校現場では、もっと内容の鋭いものをお求めのようです。

前回の勉強会(地元のボランティアさんによる)では、
わたしのいもうとを子どもが読んでいて、自分でも読んでみたら、この内容をどう受け止めて良いのかわからなかった」という声がありました。11月には、この本についてみんなで話してみたいと思っています。

いじめの根源の話をするならば、火の不始末は大火のもとが一番分かり易いと思うのだけど。まだまだ実践中です。

ぜひ、時計つくりのジョニー、火の不始末は大火のもと 読んでくださいね~060.gif
by taketonbon | 2012-10-05 09:11 | ボランティア5・6年