阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018読み聞かせ6回目

うさぎのみみはなぜながい
北川民次・作 福音館書店 本体価格1200円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


メキシコの民話です。森の中ではいじめられっ子のうさぎ。どうしても強く大きくしてほしいと神さまに願いますが、神さまはトラとワニとサルの皮を剥いで持ってこいと命じます。うーむ、これはどうやって⁉︎と考え込んでしまいますが、うさぎは見事に知恵を絞ります。テンポの良いお話に、最後はなるほど〜と納得で、毎年読んでいる一冊です。初めてはそわそわしている子もいつの間にか引き込まれていました。

またまたねえどれがいい
ジョン・バーニンガム作 まつかわまゆみ訳
評論社 本体価格1500円 
時間=5分 絵本=4歳くらいから


子ども達、大興奮でした!始めは遠慮がちに答えてましたが、やはり「ラクダのゲロ」と読んだ瞬間、呼応してました!ゲロ、オナラ、ウンチですからね…それでもこの続編は、あるある!と思うシチュエーションや、自分の感覚でイメージしやすいので、人気の出る絵本間違いなしです。クラスだと遠目に見ることになるので、終わってから先生と子ども達が、絵本を開いて良くご覧になってました。ぜひ手にとってお楽しみくださいませ。

台風7号は、何の影響もなく通り過ぎてくれました。これまで被害が著しかった長崎から進入コースだったので、我が子たちは休校の措置となりましたが、突然の休日でゆっくりできました。

f0207652_09471689.jpg


[PR]
by taketonbon | 2018-07-04 09:39 | ボランティア5・6年 | Comments(0)