阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2016読み聞かせ3年生 その1

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてください。

今日から、今年度初めての読み聞かせが始まりました。
4月の新学期早々に地震に見舞われ、子どもたち、先生方、
学校の混乱もどうにか落ち着き、先週、運動会も盛況に終わったようです。

なかなか小学校には縁遠くなっていて、久しぶりに行ってみると、
まず風景ががらりと変わっていました。あった家のほとんどが
解体されていて、遠くまで見渡せるようなスカスカな感じ。
とても寂しい印象でした。

元気のよい3年生だと聞いていたので、
聞き入ってくれるか、本選びも悩んで臨みました。
今年から時間も短くなって10分です。
1~2冊ですね、読めて。

だごだご ころころ
石黒渼子・再話 梶山俊夫・絵
福音館書店 本体価格1200円
時間=5分 絵本=5歳くらいから

私の好きな昔話です。お話のテンポもよく、
おじいさん、おばあさんの方言もいいです。
おだんごのだごが出てくるところも、
赤とんぼが出てくるところも、
西原の子どもたちにはいつもある風景だと思います。

あっという間に、子どもたちも入り込んでいる様子がわかって、
あ~こんな感じだった!! と読み聞かせの醍醐味を思い出しました。
今日は最初ということで、先生方が3人もついていらしたので、
来週はざっくばらんに読めたらよいなぁ…と思います。

実は、今日のこの読み聞かせに行くまで、
気持ちを奮い立たせる必要がありました(ちょっと大袈裟ですが)。
でも他のボランティアさんに話すと、意外と私もよ!と言ってもらったり。
自分でもよくわからない心境でしたが、
とにかく今日が無事に終わってホッとしています。







[PR]
by taketonbon | 2016-09-27 10:51 | ボランティア3・4年 | Comments(0)