阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014読み聞かせ6年生 その26

f0207652_10235641.jpg






















ものぐさトミー

ペーン・デュボア作 松岡享子・訳
岩波書店 本体価格880円
時間=10分 絵本=4・5歳くらから
 

今日は最後の読み聞かせでした。
何を読もうかと悩んで、ロバのロバちゃんを準備していたのだけれど、
読んだ時に盛り上がったものぐさトミーを最後に選びました。

向かうと今日は先生もいらして、かしこまった中で読みました。
だから、げらげら笑ったりすることもなかったです023.gif

最後にお手紙のお礼もいただき、一言私も挨拶。
お兄ちゃんの頃から8年間、店の本の中から15分間の中で読めるものを
選んできましたが、最後の方には息切れがしたことも告白011.gif

これから中学校に上がったら、それぞれに色んな悩みが出てくるはず。
そんな時はふら~っと図書室に出かけて、
手当たり次第読める本をどんどん手に取ってください。
必ず、心の支えになってくれたり、本が友だちになってくれたりします。
本はみんなが手に取ってくれるのを棚からこっそり見てるんですよ。
私自身も今でも本に支えられています。
いつでも竹とんぼという本やさんにいますので、遊びに来てください。
と結びました。

お兄ちゃんが通う中学校で授業参観や懇談会などを通して、
今の中学生がいろんな問題に直面している事を実感してるだけに、
思わず感情が入ってしまいました。

帰ってきてから一人一人の手紙を読んでみると、
ある男の子とイラストと言葉がとても印象的でした。
本を読んだことがなかったけれども、読むことは楽しいことだとわかりました・・・と。

そうそう、この絵の通り、開くと凄い面白い世界が待っているんだよ~とね。
素晴らしい本との出会いがありますように・・・。心から願っています。






[PR]
by taketonbon | 2015-02-27 10:23 | ボランティア5・6年 | Comments(0)