人気ブログランキング |

阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010読み聞かせ2年生 その9

ちいさなヒッポ
マーシャ=ブラウン作 うちだりさこ訳
偕成社 ¥1260
時間=5分 絵本=3・4歳くらいから

この絵本、子どもたちの反応が凄いです!!
お母さんカバがこどものヒッポに教える一語一語に
子ども達、大喜び!!
それぞれのページで何か必ずみんな反応して、
私も噴出しそうになったり、へぇ~こんなところ見てるんだぁと感心したり。

ここ最近、横にだだっ広く座っている子どもたちに見えるように、
絵本を真上から読んでいます。
何だか今までとは違う脳を使っているようで、
いつもより言葉を確かめて読むせいか、とてもゆっくり。

でも、そのゆっくりさが、子どもたちの反応と相俟って、
お互いにとても楽しい時間となりました。

そうそう、ただ今、2年生の子ども達、
運動会の様子などを版画にしているんですね、図工の時間に。
「この絵本も版画なんだよ~。」と言うと、
子ども達びっくりしてました。
版画と言っても木版画の多色刷りですが、
大人は見ているだけでもうっとりしてしまう絵本です。

あくたれラルフのたんじょうび
ジャック・ガントス文 ニコール・ルーベル絵
こみやゆう訳
PHP研究所 ¥1365
時間=5分 絵本=5歳くらいから

続いて、おなじみのこの絵本。
見せるなり、「続きだぁー」「あくたれだぁ」と歓声。
ラルフのわるさには、男の子達とても共感できるようで、
とても喜んでます。

大人には気付かないことも言ってくれるから面白いです。
「たんじょうびケーキのクリームってどれ?」と聞かれました。
確かに、ピンクのケーキは見たことないかも!
「ピンクだから、苺味クリームなんだよ」と答えたけれど、
挿絵は、いちごポッキーについてるようなピンクチョコ
に全体が覆われているような感じ。
それはそれで、ちょっと食べてみたいなぁ・・・と。
差し出されたら、私も苺チョコクリームから食べるでしょうね、きっと。
ブラックモンブランをチョコ剥しながら食べる様にですね(笑)。
by taketonbon | 2010-09-24 09:53 | ボランティア1・2年