阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:お話を楽しむ会 ( 7 ) タグの人気記事

f0207652_11442430.jpg今日も雨の中、11名の方がおいでになりました。

ありがとうございま~す。
[PR]
by taketonbon | 2013-02-15 12:11 | お話を楽しむ会 | Comments(0)
昨日は、ファージョンのムギと王さまのお話を楽しむ会がありました。
8名の参加でした。正直な感想をまず言っていただくのですが、
すんなり物語りに入って楽しめた人と
あれ!? こんなお話なの!? となかなか入り込めなかった人、
半々のようでした。

その入り込めなかったのを何とかしましょう!! と始まった勉強会。

感想には、
「よく面白さがわからなかったので、子どもに読んで聞かせて
あげたら、目を輝かせて喰い付いてきた。」など、
お子さんと楽しんだ方が何名かいらっしゃいました。

やはり、このファージョン、自分で読むより、
読んでもらう方が楽しめるようです。
大人もです!!

楽しさを理解してもらうためには、理屈よりも
読んであげた方が良いということで、
次回のテーマも岩波少年文庫 本の小べや2巻目の
「天国の出て行く」に決めて、引き続きファージョンを
読み進めることになりました。

さてさて、我が家。
小さいころからずっと、寝る前の読み聞かせをしてきましたが、
最近は親の忙しさにかまけて、読書は子どもに任せていました。

昨晩は久しぶりに読んであげると、
まぁ、2人とも安心しきって眠りに落ちてゆきました。
娘には「天国を出て行く」の中のボタンインコ。
息子には「たのしいムーミン一家」

読み終えて、何とも清々しい気分。夜なのに・・・(笑)。
本の世界に親子で没頭することが、
いかに心地よく、心をリフレッシュさせてくれるかということを
思い知りました。

忙しいからこそ、本を読みましょう。
読んであげましょう。
自戒の意味も込めて。
[PR]
by taketonbon | 2011-02-10 10:34 | お話を楽しむ会 | Comments(0)

不思議の国のアリス

本日の課題の本は、不思議の国のアリスでした。
これは、なかなか大人には理解し難い・・・と聞いて皆でチャレンジ。
すると、面白いという人と全くわからないという人と、半々の結果でした。
しかし、話しているうちに、課題で選んだ今の岩波少年文庫、
脇明子さんの訳が硬すぎる(真面目すぎる)ということが判明。
以前の少年文庫は田中俊夫さんの訳でした。
わからなかった・・・とおっしゃったお母さまには、
昔のをもう一度おすすめしました。

子どもと一緒に読んだ方は、小3と小1の子どもはケラケラ笑うのに、
自分だけが笑えなかったとおっしゃいました。
何で?どうしてこうなるの?なんて考え込んでしまっては、
先へすすめません。
深く考えず、その場面を楽しんでどんどん先へ進むのがコツです(笑)。

旧訳の方の初めを子どもと一緒にゆっくり読んでみたら、
本当にケラケラ笑っています。
しばらく読んでみようと思います072.gif
[PR]
by taketonbon | 2010-02-22 15:10 | お話を楽しむ会 | Comments(0)

クリスマスキャロル

先月、行われたお話を楽しむ会。
今回のテーマは、クリスマス前だったので、
せっかくの機会だからと、
ディケンズのクリスマスキャロルになりました。

毎回思うのだけれど、同じ本を読んでも、
皆それぞれに感じたり思ったりする箇所が違って、
それも自分では思いつかないようなことを
ハッと衝かれたりして、皆さん感性が豊かだなぁ・・・
と感心いたします。

半分は時間がたっぷりとあったので、
トルストイの愛あるところに神ありを
うちの楠緒さんが30分かけて朗読。

人数も少なく、皆さんがコメントしやすい環境
だったからか、最後は涙・涙で皆がつられてしまい、
とても充実した会となりました。
私もこのような体験は初めてでした060.gif

次回は2月に不思議の国のアリスを予定しています。
こちらは幼稚園OBさんたちのグループです。
[PR]
by taketonbon | 2010-01-16 09:43 | お話を楽しむ会 | Comments(0)

ナルニア国ものがたり

幼稚園OBさんたちのグループ。
前回からの3ヶ月で、ナルニア国物語を読めるところまで読もう!!
という宿題でした。

もっと以前に、ライオンと魔女をやっていたので、
皆さん、2巻目カスピアン王子のつのぶえから読んでいらっしゃいました。

全巻読み終えた方や、カスピアンだけの方、
様々でしたが、この本を通して、メンバーそれぞれが
自分なりの意見を気楽に話していただいて、
私達(母と私)も大変勉強になりました。

大人には分かり辛いファンタジーの世界に、
好き嫌いの好みはありますが、
皆さんそれぞれに、自分の子育てや自分の体験を通して
多くのことを感じ取られていたようです。

次に読む本は、「クリスマスキャロル」
「とても奥深い」という母の一言で決まりました(笑)。

f0207652_1101125.jpg
[PR]
by taketonbon | 2009-10-16 10:54 | お話を楽しむ会 | Comments(0)

小さい牛追い

f0207652_16493716.jpg本日もお話を楽しむ会。今日のメンバーは、我が家の子ども達が通った幼稚園読み聞かせボランティアの会。卒園した今も、お話を楽しむ会として続いています。

宿題として選んだ「小さい牛追い・岩波少年文庫」。皆さんの感想は? それぞれにとてもユニークな感想をいただきましたよ。
[PR]
by taketonbon | 2009-06-08 16:58 | お話を楽しむ会 | Comments(2)

お話を楽しむ会

f0207652_9314325.jpg地元の読み聞かせボランティアの勉強会。
いろいろな本・絵本の読みくらべをしました。

日本昔話百選(三省堂) と 
わらしべ長者(岩波少年文庫)

からすのパンやさん(偕成社) と 
パンやのくまさん(福音館)

おおきなきがほしい(偕成社) と 木はいいなあ(偕成社)
ちいさいおうち(岩波) と つみきのいえ(白泉社)
[PR]
by taketonbon | 2009-06-03 09:30 | お話を楽しむ会 | Comments(0)