阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

本棚

地元の小学校さんから、破棄するという本棚をいただきました。使い込まれたレトロ感がとても良くって、店に運んできたら、しっくりと落ち着いています。

f0207652_18025730.jpg


[PR]
# by taketonbon | 2017-07-20 17:59 | Comments(2)
どろぼうとおんどりこぞう
ナニー・ホグロギアン作 はらしょう訳
アリス館 本体価格1214円
時間=5分 絵本=5歳くらいから


とても愉快痛快な絵本です。
いたるところにポピーの花が出てくるのですが、
この辺りでも4・5月頃に、萌の里の花畑で
見ることができます。

誕生日に、ごちそうのおんどりの丸焼きを
泥棒たちに盗まれてしまうメルコン。
仕返しを企てます。


だごだごころころ
石黒渼子・再話 梶山俊夫・絵
福音館書店 本体価格1200円 
時間=5分 絵本=5歳くらいから


おむすびころりんの話と子どもたちは思ったようですが、
ちょっと違う展開に惹き込まれていましたよ。
鬼のしゃもじを使うと、ばあさんの作るだごの粉が増えていくんですよ。
欲しいですね。

今学期、最後の読み聞かせでした。
学校に到着すると、プールに水が張られていて、
見ているだけで涼しげでした。
梅雨明けももうすぐですかね。
次は、運動会が終わってからのスタートです。



[PR]
# by taketonbon | 2017-07-13 09:22 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
おおきくなりすぎたくま
リンド・ワード作 渡辺茂男・訳
ほるぷ出版 本体価格1500円 
時間=10分 絵本=5歳くらいから


読み応えのある絵本ですが、ページの文字数が少なくて、
お話がどんどん進んでいきます。
挿絵は単色なのですが、とてもリアルに描かれていて、
くまが台所や農場や畑を荒らすシーンは、
あぁ…とため息が出てしまうほどに惹き込まれてしまいます。
子どもたちもそうでした。
あまりの災難に、くまを森に帰すのですが、
そこでは子どもたちも気持ちが緩んで、
ほっこりと笑いが出ておりました。

森や自然の風景は、この辺りと変わらないような気がします。



[PR]
# by taketonbon | 2017-07-06 09:22 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
うさぎのみみはなぜながい
北川民次・作 福音館書店 本体価格1200円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


メキシコがまだオナワの国といった時代の昔話。
日本でいうと室町時代の頃1400年くらいのお話です。

森の動物にいじめられてばかりいる兎は、
神様のところへ行って、大きく強くしてほしい…と願います。
すると神様は、自分の手でトラ、ワニ、サルの皮を剥いで
持ってくれば叶えてやろう…と言います。

兎はなるほど!と思えるような知恵をしぼって、
見事に皮を剥いでいきます。
その様は残酷ではありますが、
ちゃんと神様も天からご覧になっておりまして。

今日は一緒に聞いておられた先生から、
最後、おぅ~!という感嘆の声がもれてましたよ110.png




[PR]
# by taketonbon | 2017-06-29 09:14 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
まほうつかいのノナばあさん
トミー・デ・パオラ作 ゆあさふみえ訳
ほるぷ出版 本体価格1400円
時間=12分 絵本=5歳くらいから


名作でも、ちょうどピッタリはまる時と、
そうでない時があるのだなぁ・・・と
今日は実感しました。

3・4年生だと、鍋のスパゲッティが止まらない~と
惹き込まれるのですが、6年にもなると、
どこか冷めてしまってるようです。
ちょっと寂しさを感じますが、
これも成長の段階ですね。

めげずに読み続けますよ!
次回の選書を悩みます・・・。




[PR]
# by taketonbon | 2017-06-22 11:05 | ボランティア5・6年 | Comments(0)