<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

紋切り型シリーズ

f0207652_10121348.jpg紋切り型シリーズを、先日並べましたら、先の連休であっという間に売れてしまいました。このシリーズの作者・下中 菜穂さんの本2冊も一緒に置いていますが、気が付くとなくなっております。


f0207652_10123326.jpg今回は昭和モダン、ものづくし、雪の3種類を新たに加えました。ぜひ、ご来店の折にはご覧くださいませ。

お土産、贈り物に。喜ばれること間違いなしです。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-30 13:06 | 本棚 | Comments(0)

モップ大好き★秋の絵本

f0207652_1295957.jpg外掃き用モップの交換時にウッドデッキを掃除するのですが、そのもじゃもじゃモップの動きに釘付けの黒猫ちゃん。特に小さい方が、モップの動きに合わせて顔を振るのがとても面白いです。

可愛らしいお客さんに、家族どこか癒されているような・・・。

「お客さん」といえば、朝から窓を全開にして、掃除や洗濯をしていると、とても近くに鳥の声を聞くことができます。スズメ、カラス、ウグイス、やまばとみたいなポピュラーなものは分かるんだけど、何の声だろう!? と思うこと多し。晴れた朝は、そんな鳥たちの鳴き声がたくさんあふれています。

だって、静かすぎるんです。
常時、車は通っていないし、普通は人工的な音があまりしません。
かといって、無音と言うわけではなくて、
鳥の声だったり、風の音だったり、自然の音がサワサワしている感じです。
あっ、夜は、静かになりすぎて、川の音も聴こえます!!

そういう意味では、周りの自然から見えないエネルギーを
注がれているのかもしれませんね、私たちは♪

こんな静かな秋には、本を読みましょう!!
家族で絵本を楽しみましょう!!

f0207652_13425976.jpg秋に一押しの絵本
月おとこ
パパのやいたアップルパイ
Red leaf Yellow leaf(洋書)
にぐるまひいて
たくさんのお月さま
すばらしいとき

この「すばらしいとき」は、自然からの声に満ち溢れていて、
秋に向かう郷愁に何とも胸がキュンとなります。
この1冊を楽しめる家族は、すごいです。
渋い、カッコいい、センスいい~♪
ぜひ、お楽しみ下さい。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-29 13:48 | 日常 | Comments(0)
ロバのおうじ
グリム童話 M・ジーン・クレイグ再話
バーバラ・クーニー絵 もきかずこ訳
ほるぷ出版 ¥1417
時間=25分 絵本=6歳くらいから

今日は覚悟して、この長い絵本にチャレンジしました。
自分で読むと20分弱。
山西小での15分の時間では読めない絵本です。
この小学校は、読み聞かせの時だけ、
朝の自習時間を20分にしてくださっています。

やはり声に出して、間を空けて読んだので、
22分くらいだったでしょうか。

読み終わると同時に拍手をいただき、うれしい!!
読んでる間は、みんな集中しすぎて、
正座を崩すこともできなかったようで、
終ると当時に女の子たちが、しびれた~と言って
3・4人寝転がっていました(笑)。

いつもお手本になりすぎるくらいシーンとしているので、
なんだか子どもらしい姿を見てホッとしました。

いつも図書室の端の畳スペースで読んでいて、
私の背後に、5・6年生の担任がいらっしゃいます。
時には校長先生も同席されたりして~042.gif
そんな先生の存在も全く気にならず、
子どもたちは1点に集中していたそうです。

先生もそれを素晴らしく思われたよう。
優れた本はやはり素晴らしい読後感を与えてくれますね。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-28 10:31 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

パンジーの種蒔き

f0207652_15354196.jpgf0207652_15361194.jpg











朝晩が冷えるようになったので、母がパンジーやビオラの
種蒔きをして、間引きをしていました。
今年の冬は、どんな色の花が咲くのでしょう056.gif
あまり流通しない珍しい種を取り寄せて、蒔いているようです001.gif
[PR]
by taketonbon | 2010-09-27 15:40 | 日常 | Comments(2)

いいお産の日

いいお産の日 菊池合志地区のイベント、
「胎内赤ちゃんとコミュニケーション」 に、
絵本の読み聞かせということで参加させていただきました。

正直、お店においでになる妊婦さんにも、
「妊婦さんがリラックスできる絵本、
自分の好きな絵本を読むと読めばいいですよ~♪」
としか、お答えしておらず、
今まで真面目に考えたことがありませんでした。

なので、さて、何話そうかぁ・・・と途方に暮れていたとき、
いまだに、寝る前に本読んで~と言ってくる小4の息子に、
「何でそんなに読んでほしいの?」と聞くと、
「ママの声を聞きながら寝るのがいいとたい」と。

ひゃ~泣かせますね。
10年近くになる子育ての中の読み聞かせも、
子ども達の中では、意味のあるものだったんだ
(あたりまえすぎて、本人達は意識してないけど)と思いました。

ママの声を聞いて安心しながら寝ていくという、
この状態のルーツをたどると、それはやはり、
お腹の中にいた時に本能的に埋め込まれる
感覚なのかなぁと・・・。

偉そうなことは言えません。が、
毎晩の読み聞かせ、何かが効果としてすぐに表われる訳では
ありませんが、決して無駄にはなりません。

来年30年を迎える当店では、
創業当時の親子がお爺ちゃんお婆ちゃん、
お父さんお母さんになって3代で
おみえになることがとても多くなってきました。
お店に入られて、20~30年前にタイムスリップしたように、
歓声をあげられ、その瞬間に立ち会うと、
お客さま方が、読み聞かせとは何ぞやというその効果を
証明してくださっているように思います。

皆さまのご家庭でも、テレビやゲームに頼り過ぎない、
絵本や本の時間がたくさん流れ、
コミュニケーションや絆が深く育まれることを
心から願っています★

読んだ絵本は、ちいさいヒッポ、くんちゃんはおおいそがし
くだもの の3冊です。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-25 22:36 | 日常 | Comments(2)
ちいさなヒッポ
マーシャ=ブラウン作 うちだりさこ訳
偕成社 ¥1260
時間=5分 絵本=3・4歳くらいから

この絵本、子どもたちの反応が凄いです!!
お母さんカバがこどものヒッポに教える一語一語に
子ども達、大喜び!!
それぞれのページで何か必ずみんな反応して、
私も噴出しそうになったり、へぇ~こんなところ見てるんだぁと感心したり。

ここ最近、横にだだっ広く座っている子どもたちに見えるように、
絵本を真上から読んでいます。
何だか今までとは違う脳を使っているようで、
いつもより言葉を確かめて読むせいか、とてもゆっくり。

でも、そのゆっくりさが、子どもたちの反応と相俟って、
お互いにとても楽しい時間となりました。

そうそう、ただ今、2年生の子ども達、
運動会の様子などを版画にしているんですね、図工の時間に。
「この絵本も版画なんだよ~。」と言うと、
子ども達びっくりしてました。
版画と言っても木版画の多色刷りですが、
大人は見ているだけでもうっとりしてしまう絵本です。

あくたれラルフのたんじょうび
ジャック・ガントス文 ニコール・ルーベル絵
こみやゆう訳
PHP研究所 ¥1365
時間=5分 絵本=5歳くらいから

続いて、おなじみのこの絵本。
見せるなり、「続きだぁー」「あくたれだぁ」と歓声。
ラルフのわるさには、男の子達とても共感できるようで、
とても喜んでます。

大人には気付かないことも言ってくれるから面白いです。
「たんじょうびケーキのクリームってどれ?」と聞かれました。
確かに、ピンクのケーキは見たことないかも!
「ピンクだから、苺味クリームなんだよ」と答えたけれど、
挿絵は、いちごポッキーについてるようなピンクチョコ
に全体が覆われているような感じ。
それはそれで、ちょっと食べてみたいなぁ・・・と。
差し出されたら、私も苺チョコクリームから食べるでしょうね、きっと。
ブラックモンブランをチョコ剥しながら食べる様にですね(笑)。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-24 09:53 | ボランティア1・2年 | Comments(0)

ランサム・サーガ第1巻

f0207652_905320.jpg私の大好きなアーサー・ランサム全集が岩波少年文庫から、改訳して、登場します!! 分厚くて子どもも手に取らなかった単行本が上・下の2巻に別れ、装丁も明るくポップな感じになりました。

子どもの頃に自然の中で遊んだ、お父さんお母さんにも絶対に満足いただけるシリーズ。まずは、このツバメ号とアマゾン号をぜひお読みくださいませ。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-22 09:18 | 新着 | Comments(0)

チキチキバンバン

f0207652_16133042.jpgすごい車がやってきた!!
冒険家で発明家のポットさんは、廃車寸前のレーシングカーを手に入れます。丹精こめて磨き上げられるとそれはもう、素敵なカッコいい車に大変身。その名はチキチキバンバン。

語りかけるような文章が読み手を惹き付け、とても楽しいお話を繰り広げてくれます!!

挿絵はあのジョン・バーニンガムです!!

絵本から読み物へ移行する時期のお子さんへ。
小学校3・4年生くらいから。

チキチキバンバン 
1.チキチキバンバンはまほうの車
2.海辺の大ぼうけん
3.ギャングなんてこわくない

あすなろ書房 各¥1260 
読み物
[PR]
by taketonbon | 2010-09-21 16:33 | 新着 | Comments(0)

ぴっち

f0207652_14252157.jpg我が家の庭に住み着いているチビ猫2匹。息子と娘がそれぞれに名前をつけています。はじめは「ぴっち」だったのだけれど、アニメ魔女の宅急便を見てから、娘は自分の猫をジジと名づけました。息子は、「ジジなら、もう一匹はババだろう!」と言って、ババと命名。

真っ黒2匹なのに、子ども達にはハッキリと区別が付くようで、「俺のが来た」とか「わたしのだ」とか言ってます。ジジ・ババの名前は必要ないのかも~♪

この2匹、娘が帰宅して、ピアノをポロロ~ン♪ と弾き始めると
どこからともなく、やってくるのです。
「私のご主人・ミル様のお帰りだわ~」(えさだーえさだぁ)ってね。
[PR]
by taketonbon | 2010-09-20 14:37 | 日常 | Comments(0)

初秋

f0207652_15232164.jpg初秋になって、ぐんっとお客さまが増えました。まだまだ暑いのだけれど、朝晩が涼しくなると阿蘇まで足をのばしてみようか・・・と思っていただけるようです。

萌の里もコスモスが咲き始めて、この3連休、とても賑わっているようです!!

店の入り口の壁に、花壇のツタが伸びてとても雰囲気が良くなりました。秋には真っ赤に紅葉して、散っていくそうです。乾いた涼しい風に秋の匂いを感じます。

ご来店をお待ちしております060.gif
[PR]
by taketonbon | 2010-09-19 15:30 | 日常 | Comments(0)