阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ちびくろ・さんぼ
へれん・バンナーマン文 フランク・ドビアス絵 光吉夏弥・訳
瑞雲舎 本体価格1000円 
時間=10分 絵本=4・5才くらいから


昔は誰もが知っていたちびくろさんぼ。
今ではこの本も知られていないのかな~と思って、
持っていったら、ほとんどの子が知っていました。
トラがぐるぐる回ってバターになっちゃうお話と
その後のたくさんのホットケーキに、
子どもの頃は涎を垂らしてみていたような気がします。
ホットケーキをみて何故かワクワクしてしまうのは、
この絵本の影響でしょうか?

今の子どもたちにも、こんな絵本の記憶が
残るといいなぁ…と思います。



[PR]
# by taketonbon | 2017-10-19 09:00 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ずどんといっぱつ
ジョン・バーニンガム作 わたなべしげお訳
童話館出版 本体価格1400円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


バーニンガムの渋い挿絵に、
何ともみにくい捨て犬シンプが哀愁を誘います。
子どもたちも、かわいそうだなぁと思うようです。
そんなシンプが、今にもクビになりそうな、
サーカスのさえないピエロおじさんと
活躍するお話です。




[PR]
# by taketonbon | 2017-10-12 18:05 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
おばけリンゴ
ヤーノシュ作 やがわすみこ訳
福音館書店 本体価格1200円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


朝がとても冷んやりとしてきました。
昨日は中秋の名月。
夜空を見上げた時には、空高いところにありました。
とても明るい夜でしたね。

先週の月に続き、今日はリンゴの本。
みんな、秋に寒いところでリンゴが実るというのは知っていましたよ。
熊本育ちの私は北海道でたわわにリンゴが実る姿をみたときは、
単純に感動したものです。こちらはミカン、柿、ですからね。

なかなか実らないリンゴの木に大きな大きな実がなるという、
おもしろいお話です。

こちらはススキも目立ち始めました。
秋はしんみり落ち着いて、とても良い季節。
読書も進みますね。


[PR]
# by taketonbon | 2017-10-05 09:46 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
月おとこ
トミー・ウンゲラー作 たむらりゅういち訳
評論社 本体価格1500円
時間=8分 絵本=5歳くらいから


彼岸花が田んぼや畑の畔に咲いていますね。
お月さまの綺麗に見えるこの季節に、
月にまつわる絵本を2冊。

月おとこは、とてもコミカルなお話です。
前にずらりと並ぶ男の子たちが、
いちいち反応してくれるので嬉しい限りです。

つきのぼうや
イブ・スパング・オルセン作 やまのうちきよこ訳
福音館書店 本体価格1100円
時間=5分 絵本=4歳くらいから


珍しい縦に細長い絵本です。
つきのぼうやが空から落ちてくる様子が
とても楽しく描かれています。
最後のお月さまの表情が頼もしいです。




[PR]
# by taketonbon | 2017-09-28 10:06 | ボランティア5・6年 | Comments(0)

急な訃報

一緒に読み聞かせの活動をしている先輩ママさんが
急に亡くなられ、お通夜に参列してきました。

村の小・中学校の図書室の先生もしておられ、
毎回子どもたちのために練りに練った購入選書リストを
いつもいただいておりました。

村で一番の読書家かな…と私が勝手に思っている方でした。
いつもぶれずに芯が強くて、そしてまなざしがやさしくて。
参列して、ご家族との写真や、お坊さんのお話を伺って、
そうであった理由がわかるような気がしました。

仕方のないこと、とは思いながらも、
心の準備もなく突然に…やはり辛いですね。
一日一日を大切に生きる、
忙殺の日々の中で痛感させられる出来事でした。







[PR]
# by taketonbon | 2017-09-27 23:07 | Comments(0)