阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2017読み聞かせ6年生 その10

チムとゆうかんなせんちょうさん
エドワード・アーディゾーニ作 せたていじ訳
福音館書店 本体価格1300円
時間=13分 絵本=5歳くらいから


船乗りに憧れるチムが、大きな汽船に乗り込み、
大活躍するお話です。

汽船に忍び込んだチムでしたが、はじめに強要された甲板磨きも認められ、
船のどんな仕事もこなして、船員に認められていきます。

しかし、チムが懸命に働く汽船も、嵐に巻き込まれ、座礁してしまいます。
怖くて縮こまっていたチムは見捨てられてしまいますが、
そこを勇ましい船長と、救命ボートが救ってくれます。
息をのむシーンでは、子どもたちも静まり返っていました。

チムが働いているシーン。この、大人の役に立ってる!
というところが私の大好きな場面で、
子どもの頃にはこんな体験をたくさんさせないといけないと思っています。
できれば、そこに親がいない方がいい。
そこで、子どもは本能的に自分がどんな存在で、どう認められているかを
肌身で感じるわけで…。社会との関わりを自然と持つことになります。

読み聞かせで読む度に、あらためてその素晴らしさを実感する1冊です。



[PR]
by taketonbon | 2017-09-21 09:11 | ボランティア5・6年 | Comments(0)