阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

片付け

今日は、朝7時から自宅に戻り、
片付けを始めました。
何から始めたら良いのか…。
水道がまだ使えないので、寝室、
子供部屋から片付けを始めました。
父と母と息子は庭の亀裂の修復。
娘は自分の部屋。主人は店の通信機器の復旧。
午後からは冷蔵庫とキッチンの汚れ物を
水源まで行って洗いました。
帰ってきたら、店のネットワークは全て復旧。
そして6時頃には水道も出るようになりました。

残るは俵山の状態をじっと待つのみです。

そうそう、今晩は自衛隊のお風呂、
六甲の湯に入りました‼︎
ちょっと並んだけど、
避難生活には嬉しい限りです。

私たち被災者への心配りが素晴らしかったです。
保育士さんのような女性隊員がいらして、
子ども連れのお母さんやお年を召した方々に
とても優しくされてました。
やっぱり自衛隊員さんは
戦場へ行ってはいけないです‼︎

ちなみにこのお風呂、全国の自衛隊員の中でも
兵庫のごの部隊だけが出来るお風呂だそうです。
[PR]
Commented by 柴田(加塩)恵美 at 2016-04-19 23:44 x
コメント有難うございました。
皆さんの頑張りを知り、私も今以上頑張らないとと思いました。今私は、福岡市役所で、臨時職員として働いています。市役所でも、市民の方々から寄せられた支援物資を皆で仕分けし、逸早く皆さまに届くよう頑張ってます。本日から職員、民間協力して輸送も始まりました。早く皆さまのもとにも届く事を願ってます。
Commented at 2016-04-20 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taketonbon at 2016-04-21 07:36
加塩さま
届く支援の数々、色んな所から支援に入られる方々に私たちも驚くばかりです。数々の災害を乗り越えて今のこの素早い対応ごあるのでしょうね。加塩さん方々の頑張りに感謝いたします‼︎ 役場職員の皆さん自分の家はそっちのけで不眠不休です。住民のストレスも溜まりつつあり、クレーム対応に追われていると聞きます。皆置かれている立場は一緒なのだから、力を合わせて前を向いて行きたいです。こんな状況になったからこそ、それぞれの人間力みたいなものが如実に現れ、そして試されていると思います。できるだけ細かく色んな事をこのブログに書いていきたいです。

高橋さま
朋子さん、連絡ありがとう〜〜‼︎ なかなかパソコン立ち上げられなくて、そっちからの返信が出来ていなくてごめんなさい。何とかやってるよ‼︎ 自分が被災するなんて考えてもいなくて、日々の事をこなすのが精一杯ですが、よく働き、よくしゃべって、よく食べて、頑張ってるよ!主人は背負ってるものが大き過ぎて、4キロも痩せたのに、私は増え気味です。女は強しかな(笑)。息子も高1になって、市内の高校通い始めた矢先でした。部活やって勉強して…早く日常に戻らせてあげたいです。それが個人的には一番の目標です。ちょこちょ近況をここに報告できるように頑張るね。
Commented by taketonbon at 2016-04-21 11:13
嶋本さま
コメントありがとうございます。物資は色々と届き始めていて、私たちがいる避難所はとても、チームワーク良く動けています。嶋本さまおっしゃる通り、こんな時、子どもは意外と体調が良ければほったらかしになってしまうんですよね。西原村は5月8日まで休校となりました。子ども達はたいくつでゲームやケータイばかりいじってます。ただ、今、本屋である私たちが何かをしようという余力はなくてですね…そこまで思考が回らないのが実情です、すみません。ただ絵本や本の力が必ず必要になってくる時はすぐにくると思います。その時に応えられるよう、早く体制を整えたいと思います。
Commented by 阿久津照秋 at 2016-04-25 17:57 x
ブログをできるだけ毎日見るようにしています。車中泊や風邪などで大変でしたね。でも、何とか開店までたどり着いたのを嬉しく思います。ただ、ここの所天候も安定せず余震も相変わらず発生しているので心配の種は尽きません。小宮家の若い力を中心にした皆さんのパワーで何とか乗り切ってください。奈緒さん、奎一さん決して無理はしないでください。安全なところにいて何もできずに申し訳ありませんが、一日も早く回復し、元に戻ることを祈っています。また、まだまだ厳しい環境が続くと思いますが、体と心をいたわり、地震なんかに負けずに頑張ってください。
Commented by taketonbon at 2016-04-28 13:34
阿久津さま
いつもブログを見ていただきありがとうございます。何とか外商は再開して、父と主人がいろんな場所を回っています。図書予算が通年通り執行されるのを祈るばかりです。ただ、店となるとお客様がおいでになる道がないので、当面は在庫を減らすことにしました(涙)。担当の方にも、ご理解いただき良くしていただいてます。この1年を何とか乗り切り、岩波の本でいっぱいの本屋にまたなれるよう頑張ります!!
by taketonbon | 2016-04-19 20:31 | Comments(6)