阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

STAMP BOOKS

f0207652_1692544.jpg岩波書店から、ティーン向けに刊行となったSTAMP BOOKSシリーズ。
今年2月からすでに5巻が発行されています。
ティーンの喜びや悩みをつづった作品のシリーズで、色んな国の選りすぐりの物語がエアメールのように届く・・・というコンセプト。

この「アリブランディを探して」は、その1冊目、オーストラリアの物語です。
作者が1965年生まれと、ちょうどティーンの親世代でしょうか?
同じように岩波から出ていたカニグズバーグのような印象を持っていたのですが、
それに比べるとはるかに読みやすいです037.gif

アリブランディという高3の女子のお話。
とてつもない差別と偏見の中に生まれます。

オーストラリアって、イギリスからの移民が主流で、それ以外の国からやってきた移民は、少数派で差別があったんですね。これは知らなかった。彼女はイタリア系の移民なのです。

そして、敬虔の念が深いキリスト教の中で、お母さんは未婚の母として彼女を生み育てます。

だけどね、暗くないし、何というか、読んでいて痛快なのです。
何かちょっと言おうものなら、「だから何!? 文句でもあるの?」なんて彼女に言われてしまいそうです。

そしてね、家族って、始めはダメでもこんなふうにやり直せるんだって思いましたよ。

誰もがティーン時代に突き当たる壁に、何かしら風穴を開けてくれるような気がします。

この本を読んだら、自分の高校時代もちょっとはキラキラしてたかな・・・なんて思うのです。

ぜひぜひ、ご一読くださいませ。

アリブランディを探して
岩波書店 1890円 
読み物=高校生くらいから

[PR]
by taketonbon | 2013-09-18 16:13 | 本棚 | Comments(0)