阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
↓新しい道案内はこちらから↓

ボルカ

ジョン・バーニンガム作 きじまはじめ訳
ほるぷ出版 本体価格1500円
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから

今日は読み聞かせ最後の日でした。
うっかり来週までと思っていたのでびっくりでしたemoticon-0104-surprised.gif

ですが、お手紙までいただいて、
充実した半年間の読み聞かせでした。

今年は地震の影響で、半年間の活動でしたが、
久々に3年生に読んで、とても食いつきが良いこと、
毎回楽しみにしているのがわかって、
私も嬉しかったです。

お手紙で印象に残ったのが、
「朝読んでもらうと、一日中、絵本の風景が頭に浮かんできた…」
という意見で、何人かがこう書いてくれていましたemoticon-0111-blush.gif

好評だった絵本が
「ねずみのいえさがし・ねずみのともだちさがし・よかったねねずみさん」の3冊。

普段は2歳くらいからのお客さまにおすすめしている絵本です。
小学校の司書の先生方から、これは大人気という話を伺っていたので、
半信半疑で読んでみたら、どの子も好きだお手紙にも書いてくれてました。

幼い子向けだからといって、侮るなかれですね。
私も読み聞かせの定番にしたいと思います。







[PR]
# by taketonbon | 2017-03-01 08:56 | ボランティア3・4年 | Comments(0)
↓新しい道案内はこちらから↓

てぶくろ

ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ絵 うちだりさこ訳
福音館書店 本体価格1000円 
時間=5分 絵本=3・4歳くらいから


一番寒い時期ですね。最近はインフルエンザの流行で、
みんなマスクをしているし、子どもたち同士、
押し合いへし合いしながら遊ぶこともないのかも。
昔は鼻水たらしながら、お外で遊んでいたんですけれどもね。
子どもたちにとって、小さなてぶくろに大きな動物たちが
これでもか!ってくらい、ぎゅうぎゅう詰めになるのが
とても新鮮だったようです。こんな体験してみたいですね
emoticon-0102-bigsmile.gif

かさじぞう
瀬田貞二・再話 赤羽末吉・絵
福音館書店 本体価格800円
時間=5分 絵本=4歳くらいから


昔話でとても好きな絵本です。
じいさんがおじぞうさんに笠をかぶせてあげたところで、
「やさしいなぁ~」なんて声が聞こえてきましたよ。








[PR]
# by taketonbon | 2017-02-21 09:10 | ボランティア3・4年 | Comments(0)
↓新しい道案内はこちらから↓

ごきげんならいおん

ルイーズ・ファティオ文 ロジャー・デュボアザン絵 むらおかはなこ訳
福音館書店 本体価格1100円
時間=10分 絵本=4・5歳くらいから

動物園にすむらいおんはいつも人気者で、ごきげんです。
ある日ライオンは、飼育員がうっかりと開けてしまったドアから街中へ抜け出します。
いつも親切にしてくれていた人たちが、目の前に現れた大きなライオンに
倒れたり、逃げ出したり、物を投げつけたり…。
そんな中、飼育員の息子フランソワだけはいつもと変わらず接してくれ、
一緒に動物園に帰ることになります。

いつも元気な男の子が、よく笑って集中して聞いてくれていましたemoticon-0102-bigsmile.gif
嬉しいですね。



[PR]
# by taketonbon | 2017-02-07 10:35 | ボランティア3・4年 | Comments(0)
↓新しい道案内はこちらから↓


ものぐさトミー

ペーン・デュボア作 松岡享子・訳
岩波書店 本体価格880円
時間=10分 絵本=5歳くらいから


いつも高学年に読んできた本ですが、
さすさ3年生。反応が見事でした。
色んな子が、思ったことそのまま口に出してくれるので、
読んでいてとても面白かったです。

トミー・ナマケンボのハチャメチャなところが、
元気のいい3年生頃にはピッタリなのかもしれません。

こんな機械があったらいいのにな・・・と
誰もが1回は考えたことはあるでしょうemoticon-0102-bigsmile.gif


[PR]
# by taketonbon | 2017-01-31 09:34 | ボランティア3・4年 | Comments(0)
ゆうかんなアイリーン
ウイリアム・スタイグ作 おがわえつこ訳
らんか社 本体価格1500円 
時間=7分 絵本=5歳くらいから


ここ最近、雪がちらつくとても寒い日が続いています。
今日も子どもたちは、全員がマスク姿。
インフルエンザが3・4人出始めたそうで…。

そんな寒い日に、寒さを体感しながら聞いてほしい一冊。
膝までの雪という描写に、膝に手をあててビックリしてみたり、
ゴォーホームという吹雪の音をまねてみたり…。
大人はこんな小さい子どもを吹雪の中、おつかいに出して…と
心配になりますが、子どもにとっては誰かの役に立つ、
誰かのために頑張る、褒めてもらえる…という、
納得の一冊なのではないでしょうか。

必ず冬に読む一冊です。


[PR]
# by taketonbon | 2017-01-24 10:44 | ボランティア3・4年 | Comments(0)