阿蘇の田舎の絵本屋


by taketonbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
とらとほしがき
パク・ジェヒョン再話・絵 おおたけきよみ訳
光村教育図書 本体価格1600円
時間=7分 絵本=5歳くらいから


韓国の昔話で、日本の「ふるやのもり」と似ています。
日本にはない味のある画が魅力的。
しかも躍動感もあるので、大人数の前で読むには、
とても良いと思います。

お話もツボにはまるようで、次はどうなる、こうなる
という声がこそこそと聞こえてきたり。

ただ今、旬の柿ですが、柿は食べても干し柿はもう今はあまり食べないと
子どもたちは言ってました。おばあちゃんちで見かけるくらいだと。
私は熟したものが大好物です。


どうしてかわかる?世界のなぞかけ昔話①
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1分から 絵本=4年生くらいから

今日は10番目の日本のお話。
怠け者の百姓、やそはちは地主に働けと言われても
なかなか働こうとしませんが、
面白いことで畑を耕してみせます。
ちらほらと答えが子どもたちから聞こえてきました。

この本は、世界のとんちをきかせた昔話なのですが、
どうなのでしょう?こんな田舎に住む子どもたちだから、
答えの糸口が見つかるのかもしれませんね。
畑の中に自分が立った時の感覚が想像ができる、
素晴らしいことです!


[PR]
# by taketonbon | 2017-11-16 10:49 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
がちょうのペチューニア
ロジャー・デュボアザン作 まつおかきょうこ訳
冨山房 本体価格1400円
時間=10分強 絵本=小学校低学年から

ある日、「本」を手にしたペチューニア。
確か、これを持っている人は賢い人たちだわ!と、
いつも本を翼の下にはさみ、暮らし始めます。
賢く見えるようになったペチューニアに
他の動物たちは色々な相談を持ちかけますが、
一向に解決には至りません。
見せかけだけの賢さだということに、
気づくことができるのでしょうか?

子どもたちも、動物たちがペチューニアに
あしらわれる様子に笑いながら、
惹き込まれていきます。

でも最後のペチューニアは、
とても素晴らしいことを言うのですよ!
お楽しみに。


[PR]
# by taketonbon | 2017-11-09 09:06 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
みっつのねがいごと
マーゴット・ツェマック作 小風さち訳
岩波書店 本体価格840円
時間=5分 絵本=4・5歳くらいから


ある日、ちいさいオニを助けたことから、
三つのねがいごとがかなうことになった夫婦。
あれがいいなぁ、こっちの願いがいいなぁと
悩む姿がとても面白くて、自分たちと重なるような気がします。
そう、宝くじが当たったら!?そんな感じです。
でもやっぱり、小さなささやかな幸せが一番だと思える絵本です。


どうしてかわかる?世界のなぞかけ昔話①
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1分から 絵本=4年生くらいから

今日は4と5のお話。子どもたちの間で
色んな意見が出てくるようになってきました。
たねあかしをすると、なんと女の子が
「あ、それ、2チャンネルでやってた!」という
発言にビックリ。
確実に我が子たちとはもう違う世代なんですが、
これからの子どもたちをめぐる環境は、
1・2年スパンで劇的に変化していくように思います。
それを指導する大人もついていけない感じですよね。

変化しすぎて、結局はアナログ、昭和的なものが
重宝される時代が来るかもしれません。
うちはいつまでもそんなお店です。


[PR]
# by taketonbon | 2017-11-02 10:15 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
はちうえはぼくにまかせて
ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵
もりひさし訳 ペンギン社 本体価格1200円
時間=7分 絵本=4・5歳から


トミーは夏休みに近所のお宅から、
鉢植えを預かるという仕事を始めます。
たくさんの鉢植えを預かりすぎて、
家の中はジャングルのよう。
はじめは水やりだけでしたが、
剪定や手入れをして、植木を元気にしていきます。


どうしてかわかる?世界のなぞかけ昔話①
ジョージ・シャノン文 ピーター・シス絵 福本友美子・訳
晶文社 本体価格1500円
時間=1分から 絵本=4年生くらいから


しばらく品切れだったこのシリーズ。
重版されていました。
残った時間をこれで調整。
なぞなぞに頭をひねっていましたよ!




[PR]
# by taketonbon | 2017-10-26 09:56 | ボランティア5・6年 | Comments(0)
ちびくろ・さんぼ
へれん・バンナーマン文 フランク・ドビアス絵 光吉夏弥・訳
瑞雲舎 本体価格1000円 
時間=10分 絵本=4・5才くらいから


昔は誰もが知っていたちびくろさんぼ。
今ではこの本も知られていないのかな~と思って、
持っていったら、ほとんどの子が知っていました。
トラがぐるぐる回ってバターになっちゃうお話と
その後のたくさんのホットケーキに、
子どもの頃は涎を垂らしてみていたような気がします。
ホットケーキをみて何故かワクワクしてしまうのは、
この絵本の影響でしょうか?

今の子どもたちにも、こんな絵本の記憶が
残るといいなぁ…と思います。



[PR]
# by taketonbon | 2017-10-19 09:00 | ボランティア5・6年 | Comments(0)